読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

8、ペッパー君(後編)

皆さん、こんにちは!

ギャオスでございます!

 

今日はソフトバンク開発ロボット、

ペッパー君に関してのブログの

後編をお届けしますね!

 

おもしろ話ということで、

お聞きいただければと思います。

 

後輩のMRが経験した、

とある日の出来事です。

 

その日、

後輩MR(以下A君)は開業医の先生のところで、その日の昼に医薬品の説明会をすることになっていました。

すでにお使いいただいている医薬品に関して、看護師の方に使い方の注意点などを紹介するというのが、その日のA君のタスクでした。

 

説明会当日、医院さんに到着すると、いつもと違う雰囲気に気がつきました。

 

ペッパー君です!

説明会をする、スタッフの控え室に 

ペッパー君が佇んでいました。

 

得意先の先生が、患者さんが飽きないように医院に置くことを決めたようで、ちょうどペッパー君が到着した日と説明会の日程が重なったのです。

 

 

A君はいつものように準備を終え、

説明会を始めました!

 

『こんにちは、〇〇のAです。本日はお忙しいところお時間いただきありがとうございます!早速ですが、弊社の製品について、使い方の注意点など本日はご紹介させていただきます。』

A君には事前に予演会(説明会の予行練習)

を行ってもらっていたため、

練習どおり、流暢に話しはじめました。

その時、、

どこからともなく、

『ん?なんだ?』という、

甲高い声が聞こえてきました?

声のする方をみると、、ペッパー君。

少しうろたえつつも、かまわず進めようと

頑張るA君。

『えー、それでは早速始めさせていただきます。』

それに追い打ちをかけるようにペッパー君、

『ん?誰だ?』

さすがにA君もスタッフさんも苦笑い。

 

結局、何か後輩が言葉を発するたびに

ペッパー君の『ん?なんだ?』『だれだ?』のツッコミをうけながら説明会をこなしたようです。

幸いにも、なごやかな雰囲気の中で、

終えることはできたようですが。。

 

 

ペッパー君、強敵ですね!笑

説明会の際にはペッパー君の電源は一時的に

切っていだくことなども検討する必要がございますね。

 

 

 

今日の内容は以上です!

本日も読んでくださり、ありがとうございました!

参考になったという方、
下の2つのバナーをそれぞれクリックして
応援していただければ幸いです。
 

 

f:id:gyaosroomformr:20151205163605p:plain

【本日の要点】

ペッパー君は強敵。

___________________________________

 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)

 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓

フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!

ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。

MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。