読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

26、営業車(訪問準備編)

皆さんこんばんは!

ギャオスでございます!

 

本日は昨日に引き続き、営業車についての記事を書いていこうと思います。

 

営業車は移動するためだけのものではありません。

内勤をするためのスポットでもあります。

営業車は自分の部屋とも思えるようなものです。

 

ただ自分の部屋であれば、別に何をしていてもいいかもしれませんが、

営業車はガラス張りの窓がありますので、中が見えやすいです。

以前書かせていただいたように、常に会社の代表であるという意識をもって

見られているという感覚で仕事をしていくことが大事だとおもいます。

 

たまに私は担当のエリアで目にすることのある光景があります。

他社のMRが車の中で何時間も寝ているのです。

いわゆる「サボり」というやつですね、

給料泥棒と言い換えることができるかもしれません。

 

せっかくの人的資源を無駄遣いにしているので、

そのような光景を見ると本当に悲しくなります。

MRは頑張っている人はドンドン仕事が増えていくので、激務になり

確かに眠くなる瞬間はあります。どうしようもないときは昼寝してしまうこともあると思います。でもサボりが癖になったら大変なことですよね!

 

新人時代でこんな癖をつけてしまったら、一生その方がMRとして大成することはないだろうなと思います。

 

車の中で内勤するのか、ファミレスやオフィスで内勤するのか、

議論は尽きないかと思います。

 

ご自分のやり方をぜひ見つけていってください。

 

 

f:id:gyaosroomformr:20151210224107p:plain

【本日の要点】

車は移動するだけの道具ではなく、内勤をしたりする場所でもある。

 

____________________________________

 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。