読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

27、営業車(上司同行編)

皆さんおはようございます!

ギャオスでございます!

 

二日連続でブログをサボってしまいました、

罰として今日は3つ分ブログを書こうと思います!^^;

 

本日は営業車(上司同行編)ということでお届けします。

上司同行については別途書こうと思いますが、

今日は営業車と上司同行との関連についてのみ紹介させていただきます。

 

MRにおいては基本的に現場では一人で行動(仕事)をすることが多いのですが、

たまに上司が同行します。目的など詳細については別の回にお届けしますね!

 

さて、上司が同行する際、だれの営業車を使用するでしょう!

1、自分の営業車の助手席に上司が乗り、運転はMRがおこなう。

2、自分の営業車の助手席にMRが乗り、運転は上司がおこなう。

3、上司の営業車の助手席にMRがのり、運転は上司がおこなう。

4、上司の営業車の助手席に上司がのり、運転はMRがおこなう。

5、上司もMRもそれぞれの車に乗り、運転もそれぞれがおこなう。

 

パターンは様々かもしれませんが、私の会社は1か5がほとんどです。

2とか「上司に運転させるなんて何様だ!?」って話ですしね!(笑)

 

1の場合は上司とたくさん話ができるのがメリットですね。

自分を売り込むのもよいでしょうし、課題について相談するのもよいでしょう。

デメリットとしては、ソリが合わない上司との場合、地獄だということです。

数字の追求されたり、とかですね。。

 


f:id:gyaosroomformr:20151213121105p:plain

【本日の要点】

上司同行はMRの車に上司が載る場合と双方の車を使用する2パターンが主。

____________________________________

 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。