読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

35、製品名入り販促品中止の背景

あけましておめでとうございます。

ギャオスでございます。

 

久しぶりのブログ更新です。

前回、販促品についてのお話をさせていただきましたが、

今年からどの製薬企業も製品名入りの販促品の配布ができなくなりました。

 

今日はその背景についてお話しさせていただきます。

私の知っていることなので、他にもいろいろな要因はあるかと思います

その点はご了承いただければ幸いです。

 

製品名入りの販促品はこれまで、医療従事者に限り配布が可能でした。

医療用医薬品は、「医薬品等適正広告基準」というものが定められております。

ここでは医療用医薬品については、医療関係者以外の一般人を対象とする広告は

行わないことと規定されています。

 

これは不適切な広告を排除して、一般消費者が医薬品に対して誤った認識を持たないように定められていると聞いています。

 

にも関わらず、製品名入りのボールペンなどが居酒屋やクリーニング屋のレジに置かれていたりする事例が多発していました。

私も何度も見かけて気になっていました。

おそらくこういった事例が多発したことから、それならばいっそ作らせないという

方向に規制を厳しくしたのだそうです。

 

また医師などに提供した場合でも、お子さんにお渡しするケースもあったようです。

進学校などで親が医者という子供が多い学校では、「君は○○のボールペンだね。僕は△△のボールペンだよ!」という感じの会話さえされている事例もあったようです。

そして医療にかかわりのない家庭のお子さんが仲間外れになるような事例まで存在したようです。

その結果、教育委員会で議論されるような問題に発展したという噂も聞いています。。

 

以上のような理由などから、中止になったと聞いています。

個人的には製薬企業はある程度儲けを出しているのだから、

ボールペンなどで医療機関に貢献できる部分があるのであればどんどん利益を

放出していくことはアリではないかと思っています。

(実際その部分の需要はこれまで多少あったので。。)

 

ただ先ほどのような事例もあったので、製品名は入れず、会社名までしか

許可されないという方向性は正しいような気がします。

 

でも企業からすると、

「製品名をいれないのであれば、自社品の名前を覚えてもらえないしメリットがない」ということで、それならもう配らないとする会社が多くなりそうな気がします。

 

たかが、販促品、されど販促品。

今後の医療機関からの反応が気になるところです。

(特別問題はなさそうですが。。)


f:id:gyaosroomformr:20160111172424p:image

【本日の要点】
製品名入り販促品中止の背景は、一般人への不適切な配布が理由と考えられる。
 
____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。