読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

47、タイピング

皆さん、お疲れ様です。

ギャオスでございます。

 

本日はタイピングという

タイトルで書かせていただきます。

 

会社に入りますと、今の時代、

殆どの会社でパソコンを使うことが多いと思います。

 

MRであれば、日々の業務の日報を打つ、

報告書類を作ったりする際に、使いますので、

ほぼ毎日何らかの形でキーを叩くことになると思います。

 

タイピングの精確さとスピードを上げることは、

身に着けておいた方がよいスキルの一つです。

 

上司やベテランMRの世代になると、

打鍵スピードが遅い人、そもそも人差し指でだけ打鍵する人、

などタイピングが苦手と思われる方が見受けられます。

 

若い世代は早く打鍵できる人が多いです。

これからMRになる方は、スピードが速くないと、

内勤効率が必然的に遅くなりますのでご注意ください。

 

遅くて不安という方は、応急処置的な処理としてできることは

・日報などは簡潔に不要なことは書かないよう心掛ける、などがございます。

 

またMikaタイプ(みかタイプ)というフリーソフトで、

タイピングの練習することをお勧めします。

2週間~4週間も練習すれば、ブラインドタッチ(タッチタイピング)は

できるようになると思います。

 

将来的には音声入力が主流になり、果ては考えたことがそのまま

クラウドに保存されるなどの機能が想定されますが、

現時点ではタイピングは重要度の高いスキルなので

今回ご提案させていただきました。

 

偉そうに言っていますが、私もまだまだ不正確です。

何か皆さんからもおすすめの方法があればご教示ください!

 

それでは、また!



 f:id:gyaosroomformr:20160203224951p:image

【本日の要点】
タイピングは出来ると内勤効率が上がる。
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
 
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
 
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
 
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。