読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

56、英語力を上げるツール紹介2

皆さんこんばんは!

ギャオスでございます。

 

前回に引き続き、

本日は英語力を上げるために何をしたらよいか

ということで、参考になればとの想いから

私がやっていることをご紹介させていただきます。

完全独断と偏見なので、ご参考程度にとどめてくださいね!

 

とにかく英語力をつけるには継続が重要だと言われています。

ただ、何をやったらいいんだろう、ってそこで考えるだけ考えて

結局行動(勉強)してない人のなんと多いことか。。

あまりにもその状況は勿体ないので、それなら

私が紹介したことやってみなよ!って提案です。。^^;

 

podcastの「バイリンガルニュース」

これはマミちゃんというバイリンガルの女の子とマイケルという男の子(外人)

が英語と日本語をミックスさせながら会話するというものです。

英語だけの会話を1時間聞くのは初心者にはキツイものがあります。

集中力がなかなか続きません。これは日本語と英語がミックスされているので

1時間という長い会話でも、ある程度飽きずに聞くことができます。

他社のオーストラリア大学卒のTOEIC950越えのMRさんから教えてもらいました。ちなみに、ポッドキャストは再生スピードも調節できます。私は1倍だと遅い気がするので、1.5倍速で聞いています。これが多分ネイティブのスピードぐらいだと思います。無料のツールで1週間に1回の頻度で新しい会話がアップされるのでお勧めです。

TOEICで言えばPART2や3対策になると思います。

 

・アプリのTEDiSUB

これはテッドというプレゼンテーションの動画、を日本語や英語の字幕付きで見ることができるアプリです。有料ですが、一度お金数百円支払えばずっと使えます。

一個目に紹介したバイリンガルニュースは同じ人の英語ばかり聞くことになりますが、

これは多くの人の英語を聞くことができます、そしてこれはプレゼンなので基本

対話ではありません。TOEICで言えばPART4対策になるでしょう。

 

・オーディオブックの瞬間英作文

話すことが苦手な日本人におすすめの教材です。

CDで日本語の文章を読み上げた後に、それを即座に英文にするというトレーニングをします。頭の中に英作文を瞬時に作るための回路をつくるトレーニングです。

 

いかがでしたでしょうか?

なんかMRのためのブログというより、

英語力を伸ばすためのブログになってしまいました。

 

ただ単に自分も英語を勉強しているので今回はこのような投稿をしてみました。

ただ今後はMR業界も糖尿病のDPP-4阻害剤や高血圧のARBとは違い、

マスで使ってもらう薬よりも患者数は少ないかもしれないが、グローバルで売る薬が増えてきます。英語ができるとキャリアの幅が絶対に広がると思います。

 

私の知り合いに製薬企業の元重役の方がいたのですが、

その方いわく、英語ができたら色々な経験を積ませてもらえる可能性がある、

逆に言うと英語ができないやつは例えばMRならば一生MRしてもらうしか使い道がない、とのことです。

 

これからの時代に必要とされる英語力はTOEIC900以上だと思います。

そうじゃないとビジネスじゃ使えないので。商社などで海外勤務が前提の職種ですと730ぐらいでもいいらしいですが。。

 

長くなってしまいましたが、絶対に勉強はしておいて損はないと思ったので

アツくなってしまいました。

もうこうなったら、次回も英語について書きます。

次回は、どういった英語試験があるかをご紹介していきます。

 

 f:id:gyaosroomformr:20160410220731p:image

【本日の要点】

英語ができるとキャリアの幅が広がる可能性がある。
____________________________________
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。