読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

80、計画会議

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます。

 

更新が遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

本日はタイトルの通り、「計画会議」についてお伝えしていきます。

 

そもそもにまず、計画会議とは何でしょう?

計画とはノルマのことです。ノルマを決める会議、すなわち「計画会議」です。

 

もしかしたら会社によって違うかもしれませんが、

私どもの会社では、まず営業部別にノルマが割り振られ、その後をそれをチームごとに割り振り、更にそこから個人にノルマが割り振られる、

このような流れでMRのノルマが決められていきます。

 

勿論、上司(部長、所長)が力がある人だと営業部やチームへの

ノルマは少なくなっていきます。

 

基本的にノルマは市場などをみて、公正に決められていますが、

調整する段階でいくらか違いが出てきます。

 

それがこの会議に『ヒト』がかかわっているということです。

シュミレーションで決められたノルマが適正かを話し合って決まっていくんですね。

 

我々平社員のMRがかかわるのは、チームに割り振られたノルマをどう個人のMRに

配分するかという段階です。

 

この段階で、主張すべきことは主張しないとどんなにいい成績を出しても

表彰などは難しくなったりします。

 

でも若手であればあるほど、最近は仕事もしっかりやりますし、

先輩や上司からの期待も大きくノルマは大きく載せられる可能性が高いです。

 

私もチームのためとおもい、品目によってはチームの半分のノルマをもらったり、

しています。正直そんな載せられるとかなりノルマ達成が厳しくなるので、

心の底ではしたくないと思っているのですが、受け入れています。

今はいくつかある新薬のうちの1つは、

チーム員が10人いる中で、私以外の9人のMRの売り上げを合わせたものが私の売り上げと同じだったりします(ーー;)

 

計画を載せられる際に嫌ならイヤ!とハッキリと理由とともにいえる人は、

いい成績を残しやすくなります。

 

でもそんなところで、成績に差がでてしまっていいものなのかなあと私は

常々おもっています。。

 

MRになる前と、なった後とのギャップで感じたのは、

MRは自分が頑張って製品を使ってもらえれば、評価してもらえると思っていましたが、

実際には計画会議というものが

とても大きな障害となっている

ということでした。

 

学生の皆さんでこれからMRになるという方には、

主張すべきポイントではしっかり主張していくことをお勧めいたします。

ただ主張しすぎると、社内で嫌われて

立ち位置が厳しくなる可能性もありますので

その点はご注意ください。

 

 

f:id:gyaosroomformr:20160524233142p:image

【本日の要点】

計画会議でMRのノルマは決まる。

その会議次第では、相当な良い売上を残している人でも

厳しいノルマ達成率となる可能性がある。

 

【本日の注目記事】

<フェイスブック>「おじさん」が穴埋め? 10代が45%から27%に減少 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

脳の学習システムについて知っておくべき6つのポイント | ライフハッカー[日本版]

 
 
____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど