読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

82、MRのストレスファクター

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日は、MRのストレスファクターという

タイトルで記事を書いてみようと思います。

 

何故こんな記事を書こうかと思ったかというと、

就活生の方でMRをやったことがない方は、

中々実際MRが感じているストレスにどういったものがあるのか

分からないことが多いと感じたからです。

 

大体の学生の方は、

MR、医者の奴隷や御用聞きみたいに働く感じで絶対やりたくない!

というのがマイナスの意見です。

 

じゃあそれ以外に何があるんでしょうね?

思い浮かびますか?

 

この記事ではそれ以外の部分に主にスポットライトを当てていこうと思います。

 

見やすいように箇条書きで、

それに解説をつけていく形式でお伝えしますね。

 

私が感じるストレスと、私がかかわってきた100人以上のMR

の意見を総合したものを記載していきます。

 

①内勤が多い

報告書類が多く、先生方と話すのは楽しいけど、事務処理が嫌だ!という意見は多く聞きます。あとは意味があると思えない会議や味気ない飲み会が多い、という意見も多くあります。

 

②長期収載品がジェネリックに変わってしまい、ノルマ達成が難しい。

これは先発品(新薬)メーカーの悩みです。

現在は国策でジェネリックに誘導しています。長期収載品の比率がおおいメーカーほど

どんどん売り上げが落ちてしまい、つらい思いをしていると思います。

 

③先生や医療従事者に無茶な依頼をされる。

接待が出来なくなった今でも、過度な要求をしてくるような医師は要るようです。

協力しないと、売り上げを落とすぞと半分恐喝まがいのことをしてくる人は案外います。(勿論基本的には、患者さんのために日夜働く素晴らしい人が多いですが。。)

 

④新人が、先輩や上司で意見が違い板挟みにあう

こういった意見も多いです。同じ会社の人にアドバイスを求めても、人それぞれ意見は違うもの、その意見が違うと板挟みにあう可能性があります。(基本は上司の意見が優先ですが、うまくこなさないと先輩から嫌われることになりかねません。)

 

⑤仕事がデキルが故に、その人にだけ仕事が一極集中する。

優秀な人ほど期待されるため、多くの仕事を依頼されます。

選抜研修・昇格試験・学会聴講・講演会企画などが同時に行わなければならなくなることだってあります。そうなったときは、もう気合で乗り切るしかありません。。

上記のようなパターンになったとしたら、朝は5時起き、夜は2時寝なんてことが、

1,2か月続くことだってあると思った方がよいです。

 

⑥営業成績が良くても、年功序列の評価体系

抜群の営業成績を残していても、年功序列で年上の先輩から昇格させるような会社は結構あります。

 

⑦やりたくない仕事もやる必要がある

本社や上司が重要事項や評価指標としている案件があると、たとえ

やりたくない仕事でもやらざるを得なくなる。

一番最悪なのは上司にMRとしてのセンスがなく、現場のことを

何もわかっていないというパターンです。

 

⑧年2回、転勤の恐怖におびえる。

基本的には、MRは全国転勤がある仕事です。そして会社から言われた場合には、

転勤しなければなりません。学生気分の抜けきっていない人が、新人の配属が決まるときに関東圏にならなかった、都市圏になれなかったと嘆いていることがありますが、

そんなことで嘆くのであればMRは務まるとは思えません。

自分の与えられた仕事を全力でやりきる強い意志が必要となります。

転勤の時期としては4月、10月が一般的ですが、会社によっては5月や12月などイレギュラーな時期に転勤することもあります。

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20160525214818p:image

【本日の要点】

MRのストレスファクターは様々。

就活生はミスマッチがないように、事前に起こりうる事態をシュミレーションし

やっていけるか熟考しよう。

 

【本日の注目記事】

営業職の人が選ぶ転職人気企業ランキング、業種別でも強かったあの企業 | ZUU online

 

現役看護師648人に聞いた!ナースのお給料実態調査|from dot.|ダイヤモンド・オンライン

 

不祥事が起きない強い会社の作り方|小宮一慶の週末経営塾|ダイヤモンド・オンライン

 

性格と所得の関連、東大チームが調査…「まじめさ」での差は198万円に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど