読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

86、睡眠力について考える。

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます。

 

本日は、結構悩んでいる方も多いかもしれない、

『睡眠』に関してのテーマを取り扱います。

 

実は私自身は、熟眠できるタイプで

悩んだことはありません。

すぐ寝れて、寝れば疲れは取れるタイプの人間です。

 

ただ、5冊程度睡眠に関しての本を読んでいて、

大体同じ事が書いてあったので、それらの内容を簡単にまとめてみようと思います。

もしかしたら、ここにまとめた内容を実践すれば、

今熟睡できない方や

眠るまで時間がかかっている方の

お役に立てるかもしれません。

 

人間は絶対に眠る生き物です。

「眠る」・「飲む食べる」・「呼吸する」この3つは必要不可欠な動作なので

それらについて研究してみるのも面白そうですね!

 

とくに眠るという動作は脳の休息させるためにおこなっているので、

良い仕事をしていくために大変重要なことです。

 

それでは、箇条書きでまとめていきますね!

・寝るときは、トレーナーなどではなく、コットン生地のパジャマなどを使用する。

(寝るときの服装)

眠れていても、ジャケットジーパンで寝るのとパジャマで寝るのでは全然疲れの取れ方が違います。

 

・毎日同じ時間に入眠し、6~7時間寝る。そして休日も平日同様の時間に起きる。

眠る時間が乱れることは、生活リズムが乱れて疲れがたまる原因になります。

なるべく同じ時間に寝てあげることが、体や脳の休息につながると思いますし、

眠りやすくなると思います。そして、寝すぎても疲れます。

 

・起きたら、お日様の光を浴びる。

お日様の光を浴びると、体内リズムが整い、寝起きもよくなるらしいです。

 

・19~21時に寝ない。この時間に激しい運動をしない。

この時間は一日で最も体温が上がっているらしく、21時を過ぎると体温が下がっていくため、眠くなっていくらしいです。

 

・寝る2時間前に、食事をしない。またカフェインの入った飲み物(緑茶やコーヒー)を飲まない。PC・テレビ・携帯などブルーライトを発するものに触れるのを控える。

安らかに眠るために必要な作業だそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

他にもあるとは思いますが、ご参考ということで書かせていただきました。

寝る2時間前にPC・ケータイなどを使わないは難しいかもしれませんね。

でも、体のためにはその方がいいのかもしれませんね!

 

出来る範囲で取り入れてみてください!

 

 

f:id:gyaosroomformr:20160528100521p:image

【本日の要点】

睡眠について、私の考えや本の考えをまとめてみました。

良い眠りはよい仕事につながるのではないかと思います。

 

【本日の注目記事】

アステラス製薬、第一三共、武田薬品による健康成人を対象としたバイオマーカーのデータ基盤構築に関する共同研究契約締結について | 2016年4月~6月 | ニュースリリース | 武田薬品工業株式会社

 

職場で好かれる人、嫌われる人の「5つの差」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

ビジネスパーソンが持つべき英語力とは、すなわち「対話力」 | 英語特集 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

人口減少幅は過去最大 15年、出生率は2年ぶり増 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど