読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

89、MRは新人というべきか?否か

皆さんこんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます。

 

本日はMRとして入社して 

「新人として配属された」と仮定した時の、

話をします。

 

よくありがちな話ですが、

新人の強みは「若さ」だと言われます。

間違えても失敗しても、新人ということで許される。(犯罪は別ですよ。。)

「だから、どんどんチャレンジしないさい!」

みたいなことを言われると思います。

 

この意見には一方で賛成で、

一方では反対です。

 

「自分は新人だから、仕方ないよな。。」、

と自分の限界を低く設定してしまう人がいます。

これは非常に勿体ないことだと思います。

 

中には、「俺は新人なんだから分からなくても仕方ないだろ?」と悪態を付く人もいます。

 

 

 

先ほどの、「新人はどんどんチャレンジしなさい」という言葉は、失敗した時の言い訳のためにあるものではありません。

 

限界を高く、設定し、一気にMRとしてトップレベルになる、

最短距離を行くための言葉です。

 

チャレンジすることは

大いに良いことだと思います。

 

でも、そこで失敗しても仕方がないと思わずに、

チャレンジするからには「全力で成功させる」

ように意識して努力や工夫をしてください。

 

私は指導している新人には厳しいかなと思って言いませんでしたが、

プロ意識を持ってもらいたいので、

得意先で「新人です!」と自分から言わないことをおススメします。

 

現場に出たら新人だろうが、何だろうが、そのエリアの企業の責任者(代表)です。

「新人だから、知りません!」なんてかっこ悪いことにならないように。。

研修の時に、製品知識ぐらいは、きちんと頭に入れておくことを強く勧めます。

 

二つのケースをご紹介しましょう。新人で配属された際に、どちらのパターンになりたいかよく考えてみてください。

①新人です!と先生に伝える

→製品について質問されても、知らない、わからないので調べてくると言う

→新人だから仕方ないか。。

と思われる。

 

②新人ですと伝えない

→製品について質問に、その場でバッチリ答える

→後で何かのキッカケで新人ということを先生が知る。

→新人なのに『大した奴』だ。

と思われる。

 

①と②では、MRとしての実力差がはるかに変わります。

 

是非、新人であったとしても、

自分から「新人です!」なんて言わない!

そのぐらいの決意をもって、現場には出てほしいと思います。

最初の印象は、かなり重要ですので、

そこが顧客との今後の関係を決める

ターニングポイントになる可能性は高い

と思います。

 

本日の内容は以上です。

 

もしよかったら、下記バナーをクリックして

このブログを応援してください↓↓(^○^)

にほんブログ村 病気ブログ 医療従事者・MRへ
にほんブログ村

 

 

 

 f:id:gyaosroomformr:20160603003259p:image

【本日の要点】

 たとえ新人でも、新人であることを自分から相手に伝えない。

それにより、プロ意識が醸成される。

 

【本日の注目記事】

就職先を探す際、絶対やってはいけないこと | 熱血キャリア相談 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

もしや怒らせちゃった!?ピンチをチャンスに変えるコミュニケーション術 - リクナビNEXTジャーナル

 

企業は「時間の管理」だけではなく「集中力の管理」も、そろそろ真剣に考える必要がある。 | ニュース&ランキング | Fuminners

 

転職の回数と国内旅行の意外な関係 (@DIME) - Yahoo!ニュース

 

____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど