読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

98、アメリカ留学の医師から学んだこと

皆さ、こんにちは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日は、

私の知り合いで米国に留学したDr.が数人いまして、

彼らから聞いてきた内容をこちらに投稿しようと思います。

 

アメリカに留学したからなんなんだと、思われる方もいるかもしれませんが、

アメリカとかに留学した先生って、大体の方は教授になっていくんですね。 

 

だから、将来のリーダー候補人材が、MRをどのようにかんがえているかを

把握することは結構意義あることかもしれないということで

投稿してます。

 

 

そのままの内容を投稿しますので、MRの方にとっては

正直不愉快や不安になる内容もあるかもしれませんが、

あるDr.の本音ということでご了承いただければ幸いです。

 

箇条書きで示していきます !

 

MRがいて有難い・ウレシイと感じた事項

・文献をそろえる

→大学では揃えられないケースがある。

 

千羽鶴を折ってきてくれた

→素直に感動した。

 

 

これ以降は、それ以外の意見を掲載していきます。

・少人数説明会と大人数説明会だと少人数説明会の方がよい(5人ぐらいまで)

 

・接待はなくなって、気が楽になった

→接待を受けたら、製品を使ってあげないといけないというプレッシャーがなくなるため

 

・説明会で自己紹介いれるのは悪くない。

→やはりその人自身を売り込むことも重要、信頼できるかの判断基準となる。

 

・担当MRは年齢が近いほうがいい。

→年齢があまりに上のかただと、こっちが恐縮する。(発言Dr.は30代中盤)

 

・MRとは極力目立つところでは接触しないようにしている

→癒着を疑われるから。アポイント制で周りに見えないようなところで、15分限定など

時間を決めている。

 

・販促品はゴミにしかならない

→そのDr.はそういっていました。開業医のクリニックでは今でも需要があります。

また病院のDr.は要らないというケースがありますが、案外看護師は3色ボールペンとか

喜んでくださいます。

 

・アメリカに行って変わったこと

→アメリカに行くことに何の抵抗もなくなった。価値観は変わっていないが、

視野が広がった気がする。

 

・アメリカでのエピソード

大リーグでの生観戦は雰囲気が楽しい♪

鉄格子が店の窓にあるかないかで治安の良しあしが判断できる。

 

・必要とするMRは?

現状は、とにかく薬に詳しいMR。

MRは「医薬品」を扱う職種、薬の知識がないのであれば

価値はゼロ。その部分の知識を徹底追及すべし、とのことでした。

ただし、今後、MRとして必要となるスキルは変化していくかもしれないとのこと。 

経済やビジネス全般の知識も知っていると有難いとのことでした。

理由は「馬鹿と話はしたくないから」だそうです。。(手厳しめですね。。^^;)

 

 

f:id:gyaosroomformr:20160616142219p:image

【本日の要点】

 アメリカ留学医師からのメッセージ、

MRは現状とにかく薬の知識の徹底追及が必要。

会社のリソースを利用して、文献など有用な情報提供を心がけよう。

 

参考になった方は、下のバナー(2つ)をクリックして応援してください♪

にほんブログ村 病気ブログ 医療従事者・MRへ
にほんブログ村
ビジネス・業界 ブログランキングへ

 

【本日の注目記事】
 
 
 
 
 
 
 
____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど