読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

102、売上なんて糞くらえと思えるか?

皆さん、こんにちは!

製薬企業MRのための

ギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

今日は、MRなら誰しも気になる

売上について記事を書きます。

 

MRは何で評価されるでしょうか?

もちろんかなりの割合を占めるのが

「売上」です。

 

なぜなら最も手っ取り早く、

かつ顧客の信頼を反映する指標だと考えられて

いるからです。

 

それでは本当に売上が1番の人が顧客から

最も信頼されていて、医療貢献ができているMRなのでしょうか?

これに対しての明確な解答はございませんが、

「必ずしもそうではない!」というのが、

わたしの見解です。

 

なぜなら、とてつもない額の薬剤を

詰める輩がいるからです。

それが個人の成績のためであったり、

会社からの指示によるものであったり、

理由はいくつか存在します。

 

売上で苦しんでいるMRさんには、

計画達成はできなくても、

まずは自分自身の成長や顧客への貢献を

第一に考えるようにアドバイスしています。

 

担当はいつか変わります。

もし変わった時に、今は悪くても、

実力さえあれば次の担当エリアで陽の目を浴びる可能性は十分あるわけです。

 

かくいう私も、毎日売上と格闘しています。

入社して2、3年は表彰されたくて仕方ありませんでした。。

 

その思いの根源には目立ちたいという思いと、

もう1つの思いがあったと思います。

 

表彰取った上で、

「売上なんてクソ喰らえだ」と

豪語したかったからです。

 

表彰とか目立った成績あげてないようなMR

が、上記の言葉を言っても、

正直負け犬の遠吠えでしかありません。

 

先輩や後輩から「鼻で笑われて」

終わりでしょう。。

「でもお前目標達成してないじゃん。してから言えよ」となるわけです。

できないMRが綺麗事をならべると、

イタイMRになってしまうわけです。。

(こういう人こそが、ある意味真に医療貢献を考えている人だとは思うのですが。。残念ながらこれが現実です。)

 

 

ただ、何回も表彰を取ったような人間がそういうことをいいだしたらどうでしょうか?

 

その際には、もしかしたら、

真に顧客貢献の意味について考えるMRが増え

るキッカケとなるのではないかと思います。

 

売上は、確かに顧客からの信頼を表す

バロメーターのひとつです。

 

でもそれにだけ囚われてしまうと、

「顧客、患者貢献」よりも「売る」という

考えが先行するようになります。

(私もそうならないようにしようと常々思っていますが、気がつくとセールスマシーンになりそうになっています。)

 

MRは薬を「売る」のではないのです。

あくまで勝負すべきは「提供する情報」なのです。

そして、もしどうしても売りたいと思うなら、

「薬」ではなく、「自分というヒト」を

売り込むことを意識したほうがよいと思います。

 

かなり私見だらけですが、

本日の内容は以上です。

 

  

参考になった方は、下のバナー(2つ)をクリックして応援してください♪

にほんブログ村 病気ブログ 医療従事者・MRへ
にほんブログ村
ビジネス・業界 ブログランキングへ

 

 

 

 f:id:gyaosroomformr:20160618081023p:image

【本日の要点】

売上という呪縛に囚われるな!

 

 

【本日の注目記事】
 
 
 
 
 
 
____________________________________
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど