読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

109、自分を救ってくれた本

皆さん、おはようございます!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
 
最近、少し忙しすぎて慢性疲労がたまり、
仕事がつらいと思うほど、疲れてしまっていました。
 
でも、いくつかの本に救われました。
 
 
 
MRにありがちな悩み
・忙しい(時間がない)
・ストレスがたまる(ある種怒りの感情も含む)
 
 
 
私が今回これらの悩みを解決した本を紹介します。
 
 
 
まず1つ目の悩み、
忙しい(時間がない)に対しては、
 
メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という本を読みました。
 
集中力に関しての本ですが、時間の使い方や効率というのを考えるうえでも
非常に勉強になりました。
 
 
 
 
次に2つ目の悩み、
ストレス(怒り)に対しては、
 
「マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント」という本を読みました。
 
昨今、アンガー(怒り)をマネジメントするという概念が注目を集めています。
確かに、学問化するのはアリだと思います。
ちなみに、アンガーマネジメント以外にもマンガでわかるシリーズはいくつも
ございますので、本を読むのが苦手という方は、こういったものから読んでいくと
とっつきやすいかもしれません。
 
 
 
このように、自分の問題としている状況を解決するために
それに対応した本を読むと内容もスッと入ってきます。
(自分が今まさに必要としている情報であり、
学ぼうという意思の強さが際立ってますからね!)
 
 
いずれにしても、本当に忙しいときは
本なんて読んでいる暇さえありません。
前提としては、それをする時間ができるまでは
耐えるしかないかもしれませんね。
 
他にも何かいい解決法があるという方は、教えていただければ幸いです。
 
 
参考になったという方、
下の2つのバナーをそれぞれクリックして
応援していただければ幸いです。
 
 
 
 f:id:gyaosroomformr:20160626114259p:image
【本日の要点】
悩んだときは、先輩同僚に相談する、メンターに相談する、
それ以外にも、本からその問題の解決法を学ぶという手法が存在する。
 
 
【本日の注目記事】
 
 
 
 
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰も3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど