読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

118、私がMRを目指した理由1

皆さんこんにちは!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
今回から2回にわたり、
私がMRを目指した理由について書こうと思います。
 
もう何度かご紹介しているので、
ご存知の方もいるかもしれませんが、
私は薬学部の大学を卒業し、大学院を出て、
製薬企業にMRとして入社しました。
 
大学卒業後、就職というパターンの方もいると思いますが、
私はその方法を選択しませんでした。
 
お恥ずかしいことに、当時部活にはまってまして、
もっとやっていたスポーツに力を入れたい、という安易な理由で
大学院に進学しました。
 
やりたいことが分からないから、先延ばしにしたかったというのも
大きな理由の一つです。
 
薬学部を卒業する人はどこに就職するでしょう?
調剤薬局(これが一番多い印象)・ドラッグストア・病院薬剤師・製薬企業(MR・開発・研究)・PMDA・公務員・保健所あたりかと思います。
 
どれにしていいかわからず、とりあえず院に行きました。
情けない理由ですね。。><
 
そして院では、とりあえず2年研究して、病院薬剤師がいいかな~と
漠然と思っていました。
 
周りの人からも「病院薬剤師合ってそうだね」、と言われたりしてましたので、
そんな感じになるのかなと思っていたんです。
 
でも、前回も登場した教授から
「病院薬剤師?やめておけ!」
「50歳ぐらいで老眼になっても、処方箋間違えずに処方できるのか?」
と言われました。(今思えばめちゃくちゃな理論です。。)
 
そんなの分かるわけないですよね。。
「老眼になったこともないですし、そんなのなってみないとわかりません。」
というと、
「じゃあ、やめておけ!製薬企業のMRになれ!」
と言われました。。
 
「製薬企業?MR?冗談じゃない!」というのが、
私の最初の印象です。
 
学部卒でMRになった人たちも友人にいましたが、
MRはとにかくシンドイ印象があったのです。
 
数字(売上)を追及され、売れないとののしられ、
ドクターから使いパシリにされて、接待でご機嫌をとる。
とにかくキツイ印象です。
 
学部時代に就職するか悩みましたが、
MRだけは絶対嫌だと思ったのを今でも
覚えています。
 
まさか自分が、こんなMR信者になるとも思いませんでした。(笑)
 
あの瞬間で決断を先延ばしにして、教授の言われるままに、
MR志望で就活して本当によかったと思っています。
 
教授から、製薬企業のMRという話を提示され
少しよく考えてみました。
 
私は、これまで保守的に生きてきた。
でも本当にこのままの状態で一生を終えてもいいのだろうか、
楽しい人生だったと思えるだろうか?
 
MRは数字で判断されることも多いらしいが、逆に結果をだせれば
その分評価してもらえる。
数字で評価されるって、ある意味わかりやすい指標なのでは?
 
普通の事務職や薬剤師で働いて、評価ってどうやって決まるんだろう?
上司とかの一存で決まるんじゃないだろうか?客観的な基準じゃなく、
主観的な基準で決まるなんて、たまったもんじゃないな。。
 
MRから調剤薬剤師として働いているような先輩もいたので、
MR→調剤はできても、調剤→MRはほとんどいません。
製薬企業が逆パターンではほとんど採用してくれないのだと思います。
 
MR、
 
MR、
 
MR。
これまで絶対嫌とおもっていた「MR」に興味がわき始めました。。
 
なんか面白そうだな。。
すこし考えてみよう。。
 
そして、
とある就活雑誌でMRになろうと決定づける言葉と出会ったのです。。
続きは次回書いていきます。
 
 
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
【本日の要点】
 教授からのススメでMRに興味を持ち始めました。
しかし、当初はMRだけはやりたくないと思っていました。
 
 
【本日の注目記事】
 
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど