読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

123、市場を創造するMR活動

皆さんこんにちは!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
久しぶりに勉強会に参加してきました、
部下の育て方と
キャリア(ヘッドハンティング)に関してのセミナーでした。
 
そのうちに、両方のセミナーに関しても
まとめていこうと思います。
 
さて、
本日は、市場を創造するMR活動という内容で
記事を書いていこうと思います。
 
これは、
私が売上全国1位を取ったコアとなる活動です。
 
使かえるかどうかには、いくつか条件があります。
新薬発売時で、かつ疾患の認知度や治療率が低い疾患にしか使えない手法です。
条件はありますが、はまったときの売り上げ上昇の爆発力は凄いです。
 
何せ私の医療圏は、二次医療圏で見たときに県の中で2番目に人口(高齢者の人口も同様)がすくない地域で、市場が決してある地域ではなかったわけですから。
そのような地域でも全国1位は取れるわけです。
 
人口が多い地域で、この手法がはまったら、
もっととんでもない売り上げを残せたと思います。
 
それではお話しします。
 
 
 
まずは、新薬の適応疾患の認知率や疾患を治療することの意義を理解してください。
特に、治療で課題を抱えている部分を徹底的に理解してください。
そして放置した際の、患者さんへの影響を数字レベルで相手に伝えられるようにします。(生存率がどの程度低下するかなど)
 
そして、自社の医薬品がどの程度、
その課題を解決できるのかエビデンスレベルでお話ししていきます。
 
たとえば、その疾患に対しての治療率が高まって、悪い事象が起こらなくなった場合に
患者さんに有益であるだけでなく、医療費が削減できることなどをお伝えします。
 
なぜ医療費が削減できるか伝えるかというと、社会保障費の増大を抑える意味でも意義あるということを伝えるためです。これからの日本の国民皆保険制度を維持させるために有効な
治療であることをお伝えするのです。
(これは他の地域での論文などを引っ張ってくるとよいです。でも先生からお問い合わせがない状態で論文を案内するのは、現在公競規違反になってくるので、うまく引き出していきましょう!)
 
この戦略は非専門医の先生方に使える手法です。
非専門医の先生方は、
そもそもターゲットとなる疾患の治療をほとんどしていなかったりします。
 
だからこそ、案内してほしいのです。それによって、開業医の先生であれば
新たに治療できる疾患が増え、売上という意味で経営にも好影響に繋がります。
 
専門医の先生方は元々、しっかり治療していて、市場も大きいので、
そんなことはせずにしっかり薬剤の有効性・安全性をアピールしてください。
 
要点をまとめます。
この戦略は、あえて非専門医の先生をターゲットにする。
そしてその疾患の治療意義・新薬の適正使用方法(有効性・安全性)を伝える。
先生がこれまで治療していなかった疾患の治療を始める。
その結果、ほぼゼロだった市場が、10にも100にもなる。
このような流れです。
 
一つの施設だけでなく、これを20~30ぐらいの施設で実現できたら
あなたの勝ちです。
またそれがあなたが提供した価値にもなります! 
 
ただし上記の作戦をするうえでは、非専門医の先生が薬剤を使用するため、
安全に薬剤を使用するためのアフターフォローや症例のフォローを徹底的に行ってください。そうでないと、万が一患者さんに副作用などがおこったら、有益どころか大変な不利益を社会全体にこうむらせてしまうことになります。あなたの評判もガタ落ちします。
 
ぜひ、副作用マネジメントには細心の注意を払って、
気を付けてください!!
 
この記事に関しては、うまく書けていない気がします。
 
もしわからなかったら、個人的にツイッターメッセージやコメント欄などから
ご質問ください。
 
この記事が少しでも、
日本の平均寿命や健康寿命のさらなる延伸、
またトータルで見たときの医療費の削減につながることを祈っています。
 
本日の内容は以上です。
 
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
【本日の要点】
 市場を創造する活動とは、治療していない疾患を非専門医の先生にも
治療してもらうようにする活動である。
ただし非専門医の先生に治療を開始させるわけなので、副作用マネジメントはしっかり行ってください。
 
 
【本日の注目記事】
 
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど