読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

137、ヘッドハンティングセミナー回想録(その1)

皆さんおはようございます!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
本日は、
以前お伝えした「ヘッドハンティング」のセミナーの
内容についてお伝えしていこうと思います。
 
このセミナーは2部形式で行われました。
1部は海外のトップビジネススクールMBAをとり、現在社長として活躍する方のお話。
2部は、1部の演者ふくめ、各業界のヘッドハンター数名が登壇し、必要とされる人材や仕事観についてパネルディスカッションしました。
 
まずは1部の話をまとめていきます。
その方は東大を出て、司法試験に受かり、弁護士になる予定だったそうです。
ただ、実際に弁護士の事務所を見学に行くとみんな忙しすぎて、疲れ切っていて
あまり楽しそうに見えなかったそうです。
 
そんな中、有名な外資コンサルティング会社(俗にいう、外コン)
インターンに参加したところ、
その職場の先輩方はキラキラ輝いているように見えたそうで、
結局弁護士にはならず、その会社に入社しました。
 
弁護士になるか、外コンに入社するか悩んだそうですが、
恩師の言葉を大切にしたそうです。
 
その言葉がこちら、
「絶対に決めつけるな、常にオープンな気持ちでいることだ」
→皆思い込みの塊で、思い込みを捨てろ
 
この言葉を思い出し、幼いころから目標にしていた弁護士をやめ、
外コン入社しました。
 
キャリアにおいては、その方は「ロールモデルが大事」ともおっしゃっていました。
外コン入社後、二回転職し、その方は海外ビジネススクールMBA)に通いました。
 
周りからはMBAなんかとる必要はないと言われたそうですが、
30代手前の時点で世界を見ておいた方が、短期的には時間の無駄のようでも、
長期的に見たときにプラスに働くのではないかという考えがあったそうです。
人生はマラソン!といったところでしょうか?
 
キャリアにおいては、その人がもう一つおっしゃっていたのは、
有名な「計画された偶発性」理論を展開していますが、
まさにそうで「偶然なんだけど偶然じゃない」というのが、その方のキャリア論でした。
 
*計画された偶発性(プランドハプンスタンス)について、もしご存じでない方は、
こちらをご覧ください↓
 
チャンスをつかむ人は勘所がすさまじいそうです。
だから「運も実力のうち」というのは間違いで、「運こそ実力」だそうです。
キャリア上の運はluckではなく、opportunityだそうです。
予定調和な世界じゃない方が楽しくないか、という言葉もいっていましたね。
 
転職において1番重要なことは、
「同僚から今の職場で一緒に働きたいと思ってもらえること」だそうです。
 
部署内での噂が、社内での噂になり、いずれ、業界での噂になり、
最終的には国を超えた噂になるそうです。
社内の枠を超えた段階で、噂ではなく、レピュテーション、
すなわち、その人の価値になるようです。
 
それでは一緒に働きたいと思う人材はどのような特徴をもっているか?
ときかれると、次の特徴があるそうです。
・自分の仕事に誇りを持っている
・何かにマニアみたいに没頭している
・明るい人
 
逆にダメな人材は、
・前の会社での不満を言う人だそうです。
前の会社での不満を言ってやめる人は、
結局転職してもその会社の不満を言ってやめるそうです。
 
ちなみに転職において、重要なのは、
自分が実力があるとおもっていても、それが他の会社から見ても
分かるスキルであることが重要だと言っていました。
例えば、
コンサルっぽい分析(フレームワークマーケティング?)ができて、
英語(TOEICTOEFL?)ができて、
財務分析(ファイナンス?)ができるなどのスキルだそうです。
 
またその方は新卒採用の最終面接もするそうですが、
応援される・一生懸命・誠実な人がいいそうです。
応援される人がいいという理由は、どんなに仕事が出来るスーパーマンでも
5名分ぐらいの仕事しかできないので、困ったときに社内外にどれだけ助けてくれる人が
いるかの方が大事なのだそうです。
 
いかがでしたでしょうか?
長くなってしまいましたので、2部については、
また次の機会にでもまとめていきます。
 
就活生の方や、転職も視野に入れている方、
自分のスキルを磨き続けたいという方の
参考に少しでもなれば幸いです。
 
 
本日の内容は以上です。
  
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
【本日の要点】
ヘッドハンティングセミナーの1部についてまとめてみました。
オープンマインドでいたり、人から応援されるということがキャリアにおいては非常に重要なことであることをまなびました。;
 
【本日の注目記事】
 
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど