読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

146、変な先輩MR、所長の一例

皆さん、こんにちは!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
本日は、
ちょっと理解に苦しむような先輩社員・所長が
いましたので事例紹介ということで進めさせていただきます。
 
タイトルにもございますように、
変な先輩MR、所長の一例です。
 
これは新入社員が先輩社員との同行のため、
あるいは配属になってからあった
先輩社員や所長の言動を記したものです。
 
 
私の会社の事例もありますし、
他の会社のMRから聞いた事例もございます。
 
 
・新人が先輩と同行するために、初めてオフィスに来た際に、
お土産を買ってきたところ、それに対して、所長が「そんなものいらない」
と大激怒した。
 
 
・新人が配属になり、その後先輩社員とエレベーターに乗ったところ
「お前あの態度はなんだ!?」と胸ぐらをつかまれて、壁に押し付けられた!
 
 
日経平均株価を質問され、わからなかったら、大激怒された。
→社会のことも知っていた方がいいという指導的な意味あいよりも、
その新人社員がトラウマになるレベルで怒られたそうです。
 
 
・オフィスでの飲み会が企画されていたが、当日所長が風邪のため
業務を休んだ!飲み会もお休みすることも考えられたが、体調がよくなり、
飲み会だけ来る可能性もゼロではないと思い、親切心から「飲み会不参加」
でよいか確認のため電話をしたら、そんなの行くわけないだろ!とそこから
説教され、大激怒された。
 
 
以上のような事例が、ございました。
 
新入社員などの態度に問題があったのかもしれませんが、
それにしても、話にきくほど激怒する必要はないのではないかと
私は思ってしまいました。
 
こういうことがあると、怒られた側の人間は絶対に忘れません。
その後の人間関係にも関わります。
 
実際、あり得ないぐらいの激怒をした所長と、
飲み会の確認をした幹事のMRは
今でもほとんど話すことはないようです。
 
人間というのは価値観は様々かもしれませんが、
それでも、一定の倫理観や道徳観、感覚は身に着けておきたいものです。
 
 
 
本日の内容は以上です。
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
 
 
f:id:gyaosroomformr:20160820142449p:image
【本日の要点】
変な先輩や所長がいたりしますので、事例で紹介しています。
 
【本日の注目記事】
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど