読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

159、患者さんのためと言う社員

皆さんおはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日は、タイトルにございますように

「患者さんのためと言う社員」について記事を書いていきます。

 

皆さんがMR活動をする中で、絶対的な基準というものは

存在しますでしょうか?

 

恐らく、このブログを読んでくれている方であれば、

その基準というのは、「患者さんのためになるかどうか」

ではないかと思います。
 
 
我々の製薬企業の社員の活動の目的が何なのかを考えたら
自然とそうなりますよね!
 
 しかし実際には、いろいろなMRの話や製薬企業の話をきいていて、
患者さんのためにならない!と思えるような活動をしてしまっている
ことが多々ございます。
 
皆わかっていると思うんです。
それが患者さんのためになるのか、ならないのか。。
 
出来ることなら、理想を掲げて、愚直にその理想を追いかけていきたいと
私は思います。
 
さて、本題に戻りますが、
あなたの周囲の製薬企業の社員(MRであれ、MR以外の社員であれ)
「患者さんのために」という言葉を発する人っていらっしゃいますか?
 
私の場合、殆ど見たことがありません。(上司や部長、その上の管理職含めて)
これって悲しいことですよね!
 
 
MRの中には、「そんな思いはない!給料がいいから選んだだけだ」なんて
方がもしかしたらいるかもしれません。
でもその思いの他に、1,2割ぐらいは患者さんに対する思いがあるはずです。
 
心の奥底には誰しも「患者さんのために」という想いがあるとおもうのです。
 
 
最近思います。
 
製薬企業はやたらと会社説明会の時だけ、患者貢献をうたって、
ことMRに関しては、入社すると数字のことばかり。。
 
これではいけないと思うんです。
 
患者さんのための活動が出来ている。
その結果、「数字がついてくる」
これが健全な姿ですし、正しい姿だと思いませんか?
 
たまに、売り上げ追及に先に走っている人をみると、イライラが
たまります。
そんなとき、私はその人に言い放ちます。
「それって患者さんのためになるんですかね。。?」
 
なにか大事なことに気付いてほしいという想いからです。
 
日々MR活動する中で、「それは誰のための活動か?」というのは
反射的に判断できるようにしておく必要があると思います。
「患者さんのため、医師のため、自分のため、会社のため」
どれに当てはまりますか?
 
「患者さんのため」という想いをもっているか、持っていないかは
一流のMRになれるかなれないかの線引きとして
非常にいいメルクマールになると思います。
 
日々の忙しさに、ついついこの基準は忘れがちになります。
なぜなら会社はこのようなことはあまり言ってくれません。。
だからこそ、迷った時や辛いときはこの基準を思い出してほしいです。
 
 
なぜこんな記事を書いたのか?
 
 
今日病院で、看護師さんが患者さんを献身的に介護する様子をみて
原点に戻れたからです。
 
患者さんは、病院の床に突然「おう吐」してしまいました。
「すいませんすいません」と謝る患者さん。
看護師さんは、全く嫌な顔せず優しい声で「大丈夫ですよ。それより○○さん
お口をゆすいで横になってゆっくりしましょうね!」
と声をかけていました。
 
 
 
どのようにお感じになられましたか、
実際にその様子をご覧になってはいないと思うので、
文字だけでは伝わらないかもしれませんが、
本当に医療従事者の方は素晴らしいですね!
 
私たちMRだって、その仲間です!
別物ではないのです!
 
「真に医療貢献するMRになる!」
その思いが強まった出来事でした。
 
本日の内容は以上です。
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
 
 
f:id:gyaosroomformr:20160917062548p:image
 
 
【本日の要点】
 「患者さんのために」そう言える人財は上司を含め非常に少ない。
(私たちMRの顧客である「医療者」はその思いを持っている人たちばかりなのに。)
 
こっぱずかしくなるかもしれませんが、これを言える社員になりましょう!
口に出せば行動レベルに落とし込めるはずです。
 
【本日の注目記事】
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど