読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

163、AI(人工知能)対MR

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日は、AI(Artificial intelligence:人工知能)についての

記事を書いてみようと思います。

AIはエーアイと読みますが、

皆さん、AIってどんなものかご存知でしょうか?

 

ウィキペディアによると、次のように解説されています。

人工知能 - Wikipedia

 

つまりは人間の脳と同じような知能を人工的に持たせようというものです。

しかもコンピュータ上なので、知識量はいくらでも

吸収させられます。

 

IQでいうと、AIは4000!!

到底人間では太刀打ちできません。。

アインシュタインで180と言われてます)

 

FacebookgoogleMicrosoftなど名だたる大企業が

AIの巨額を投資して開発に取り組んでいます。

 

具体的にどのようなものがあるかというと

iphoneのsiriはあまりに有名ですが、

乗換案内、チェスのdeep blue、将棋のponanza、

ゲームのデザイン開発をしたangelinaなどがあるようです。

もし気になる方は、下記本を読んでみるとよいかもしれません。

 

 

 

我々製薬企業やMRの世界ではいかがでしょうか?

ファイザー社が、DIの質問対応やMRの訪問計画を立てるのに

AIを利用していこうということを発表していました。

化学工業日報

 

今後より便利な世の中がやってきそうですね!

 

でも、それだけAIが活躍するとなると、我々もうかうかしていられません。

来年のMRコンテストのテーマは「AIに打ち勝つMRへ」と題しています。

 

AI時代に打ち勝つMRへ 『第3回MR-1コンテスト』 内容や審査方法見直しのため次回開催を2017年8月に|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

 

ではAIに勝つにはどうしたらよいのか?

現時点ではAIは大して何もできていないですから

おそるるに足りませんが、

進化してきたら脅威ですね!

 

以前書いたかもしれませんが、

AIに勝てる人間の要素は知識ではありません、

感情や直感です。

 

もちろんロジックで考えて行動していくことも、

仕事の大前提な重要なものだと思いますが、

誰もが突拍子もないと思うようなことを実行していくことも

AIに打ち勝つためには必要な活動なのかもしれません。

 

あとはAIは下手に敵と思わないことです。

逆にAIをうまく利用して、扱えるMRは最強ですよね!

 

最終的な目的は、あくまでより良い医療への貢献です。

 

 

本日の内容は以上です。
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
 
 
 
 
 f:id:gyaosroomformr:20160928214423p:image
【本日の要点】
 AIに打ち勝つMRになろう!
人間の強みは感情と直感だが、AIを使いこなせたら最強のMRになれる!
 
【本日の注目記事】
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど