読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

199、MRが新薬を採用してもらう裏ワザ

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日のテーマは

______________________

  MRが新薬を採用してもらう裏ワザ

______________________

です!

 

タイトルにあるように、新規に

自社の医薬品を採用してもらうための

裏ワザを本日はご紹介します。

 

これは私が見てきた、とあるMRたちの活動です。

 

最初っから、お答えを教えます。

 

それは、、

・自ら患者として受診して、先生にお願いして自社医薬品を処方(投与)してもらう

 

端的にまとめるとこのような活動です。

 

軒数を一軒でも多く作りたいという、

切羽詰まったMRが使う技です。

 

『患者』という立場を大いに利用するわけです。

 

疾患としては、抗アレルギー薬や糖尿病や高血圧症の

お薬がおおいですかね。。

 

先生方の心理を聞きたいです。

「かわいそうだから」、という同情からくる感情からなのか。

その会社の社員には、さすがにその会社の医薬品を

使ってあげないと!という心理が働くのか。。

 

いずれにせよ、

私はこれにはあまり賛成しません。

 

顧客に心から自社の製品を理解して、

「使いたい」という想いがないと

その場では使ってもらえても、

その後が続いていくとは思えません。

 

デッドストックになったら薬局にも迷惑がかかります。。

皆さんの周りにも、あんなことして採用させてたよ

という事例はございますでしょうか?

 

あったらご参考までに教えていただきたいですね!

 

 

皆さんのご参考になれば幸いです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

本日の内容は以上です!

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20161209070228p:plain

 

 
【本日の要点】
MRが新薬を採用させるために、自ら患者として受診して、
自社医薬品の処方をお願いする。
 
 【本日の注目記事】
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など