読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

207、芸は身を助く!?(PPAPなど)

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日のテーマは

_________________

  芸は身を助く!?PPAPなど

_________________

です!

 

現役MRの皆さんは、

今は忘年会真っ盛りでしょうか?

 

私は今週の土曜日、ようやく忘年会が

終わりを告げます。

 

後輩に至っては、顧客の忘年会だけで7回、

これに加えて会社のオフィスの忘年会とチームの忘年会があり

全部合わせると約10回の忘年会があります^^;

普段の仕事をこなしながら、これだけの回数の

飲み会があるというのは体力がかなり必要となります。

 

また忘年会や新年会でMRに必要となるスキルが

タイトルにある、相手を楽しませる「芸」です。

 

忘年会や新年会では

一発芸しなければならないことがあります。

 

変にプライドを持っているMRなんかは、

こういう時に、

「芸なんて、プロパーのやることだ!

私は絶対に芸なんてしない!」

といいます。

 

これはこれで正しい対応なのかしれませんが、

こういうMRを見ると

私は「アホか!?」と思いますね!><

 

普段お世話になっている医療従事者が

我々MRを誘ってくれているわけです。

 

誘ってもらったからには、

楽しい時間を共有したいと思いませんか?

私はそう思います!

 

そのためだったら、

私は一発芸だろうが何だろうが、やりますね!

実際に、これまでも何度もやってきました。

 

更にぶっちゃけると、

この芸をすることが

処方が変わる要因になったりもするわけです。

 

それに、

芸をして、スタッフさんや院長先生が楽しんでもらえたら

最高に嬉しいですよ!

 

「アゴが外れるぐらい笑った!」とか

「やっぱり、あんたがいないと忘年会が始まらない!」

とか言ってもらえるわけです。

 

今でも、過去の忘年会でした私の芸の話を

楽しそうにしてくださる先生もいます。 

変なプライドは捨てて、是非芸をすることをオススメします!

(ただし、求められてもいないのに芸をすると

逆効果になるケースもあるので、その点はお気をつけください。)

 

じゃあ実際に、芸をする場合、どのようなことに留意すべきでしょうか?

芸をするときの、ポイントを下記にまとめました。

・心の底から楽しんで芸をする。

 

・相手に楽しんでもらいたいという想いで芸をする。

 

・芸は誰にでもわかるようなものがよい。

 

・無礼講という言葉は存在するが、超えてはいけない一線は意識する。

→この一線をこえて、「出禁(できん:特定のMRが来てはいけないと言われること)」

になったMRがいます^^;

 

・普段の自分とのギャップを持たせる。

 

・恥ずかしがらずに芸をする

→恥ずかしがってるのはプライドが高いMRと思われますし、相手も興ざめします。

 

 

 

今回は私がした過去の具体的な芸はご紹介しません!

 

ただ今年芸をしなければならない人は、

とりあえずPPAPをアレンジしたり、

モノマネするのを提案させていただきます。

 

PPAPは好き嫌いがありますが、

そこがMRの腕の見せ所ですね。

 

PPAP、知らない人はいませんよね?

賛否両論ありますが、

私はピコ太郎さんは凄い方だと思います。

動画を見ていても、彼は心から楽しんでいるように見えます。

 

「自分自身が楽しむ」これはお笑いに限らず、

普段の仕事を行っていくうえでも、非常に重要です。

 

 

知らない人は下記動画でも見てみてください。

バラードver.とか他の人がカバーしてる動画もあります。

 

www.youtube.com

 

 

 

偉そうに「お笑い」や「芸」について語って、

シロウトのお前に言われたくないと思う方もいるかもしれません。

 

もちろんその通りですが、

それでも私なりに、本を読んで笑いについて学んだり、

友人のお笑い芸人の芸を見に行ったりして、

お笑いについて研究しているつもりです。

 

もしよかったら、下記本(「ウケる技術」)も皆さんのお役に立てるかもしれません。

興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 皆さんが、忘年会にも呼ばれて、

「お前といると楽しい」と言われるための、

お手伝いが少しでも出来たならウレシく思います。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

本日の内容は以上です!

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20161215080529p:plain

 

 

 

 

 
【本日の要点】
 忘年会や新年会では「芸」をして、相手を楽しませると
得意先からの評価が高まる要因となる。
 
 
 
 【本日の注目記事】
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など