読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

271、施設見学会

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

_________

  施設見学会

_________

です!

 

さて、もう気が付けば1か月以上たってしまいましたが、

この前、施設見学会に行ってきました。

先輩の担当施設でしたが、知らなかったことがいろいろわかってきて

とても勉強になりました。

 

施設見学会とは、何か?

まずは説明していきます。

 

施設見学会とは、文字通り、

医療機関や薬局さんを見学させていただくことです。

 

何故そんなことをするのでしょうか?

色々な理由がございます。

 

まずは、その見学する施設の実情を把握しやすくなるということが

理由の一つです。

患者さんはどのくらいいるのか、各疾患の患者数は。

どのような治療をしているのか?

医療機器はどのレベルのものがあるか?検査の頻度は?

薬剤の治療選択の基準は?

メーカーへの要望は何かないのか?

それぞれの疾患の方のアウトカム(予後や治療状況はどうか?全国平均値との比較は?)

患者さんの数はどのように推移しているのか(増えているのか減っているのか)

周辺の施設との連携状況はどうか?(どこの施設と連携しているのか)

何か困っていることはなさそうか?(普段は立ち入れないような場所にも行けるので、

見えてないことが見えてくる)

生保の方はどのくらいいるか?

などですね!

 

あとは、例外はあるかもしれませんが、施設見学会をさせてもらうと、

説明をしてくださった方を接待できる、という裏話もあります。^^;

 

我々製薬企業というのは、どうしても普段薬の話をすることが

多くなりがちです。もしくは周辺の疾患(合併症)や副作用の話などですね。

 

ただし、医療において「薬」というのは、数多くあるものの一つの側面でしか

ありません。経営者であれば、経営のことで悩んでいたりします。

特に、新規開業の先生なんかは経営のことが、

頭の中の7,8割で、診療のことは2,3割だと思います。

 

これはある種仕方のないことだと思います。

患者さんがこなければ、おまんま食い上げですから><

 

施設見学会では、普段中々教えていただけないようなことも

教えてもらえることが多いので、各御施設の課題を解決できるチャンスだとも

思います。

 

あとは逆転の発想もすることが出来ますね!

我々はどうしてもお困りごとや悪い部分、課題ばかりに目が行きがちですが、

医療機関の「良い部分」「素晴らしい部分」にも目を向けるのです。

 

例えば、私が行った見学会から次のような事例に発展したケースがありました。

そこの医療機関は独自の技術を持っていて、その技術の精度が全国的にみても

群を抜いてトップクラスの数字だったのです。

 

普通の医療機関ではその技術をマスターしているのは、せいぜい1人か2人なのが、

その医療機関では全スタッフがマスターしていました。

それだけ教育体制もしっかりしていましたし、

その技術を体系的にマスターするためのマニュアルまで作成していました。

 

そのような素晴らしい技術を一つの医療機関にだけにとどめておくのは勿体ないと

思いました。

 

勿論院長先生もそのように感じていました。

だから、その先生の取り組みを特集して、全国に発信しました。

(施設の宣伝ととらえられると問題になりますのでご注意ください、

そのあたりの線引きは難しいので、本社と相談しながら行います。

具体的な方法はここで言及するのは控えます。)

 

今ではその医院の取り組みが少しずつではありますが、全国に波及しつつあります。

講演でその先生が呼ばれることが多くなりましたね。

 

この取り組みで、先生からはめちゃくちゃ感謝されました。

その先生は、自分たちの技術を使えば、全国の悩んでいる医療従事者の

お役に立てる、またそれが患者さんへのよりよい治療の提供につながる

という確信を持っていました。

 

しかし、どのようにして広げればよいかは中々難しく、悩んでいたのです。

 

我々製薬企業がその先生の悲願をかなえたのです。

(どの程度お役に立てたかと聞かれると、まだ不十分だとは思っていますが。。)

自社の医薬品のうりあげが更に上がったのは言うまでもありません。

 

是非有効活用していけたらと思います。

少しでも皆さんのご参考になれば幸いです。

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170402111538j:plain

 

 

 

 

【本日の要点】
 施設見学会はその施設の治療の実情や、これまでわからなかったことも把握できる
またとないチャンスである。
 
 【本日の注目記事】

フェイスブックの採用担当が面接で聞く、たった一つの質問 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

チャンスをつかむためにやるべきたった一つの事とは? | MR-NETは、MR(医薬情報担当者)とMRを志望する方のために作られた、日本初のMR専用ブログサイトです

 

薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ » エーザイ・内藤晴夫CEOの毎年恒例ライブ!!「認知症治療」で熱弁!!!

 

http://www.risfax.co.jp/beholder/beholder.php?id=853

 

【編集後記】

音楽

皆さん、音楽は好きでしょうか?

私はなんだかんだでピアノを幼少期から10年以上習っていたことも起因してか、

かなり好きです。

 

音楽にもジャンルがいろいろありますね!

ジャズ、クラシック、R&B、J-POP、ロックなどですね。

私もついついストレス解消に音楽を聴きますし、

移動中はだいたい音楽や音声教材を聴いています。

 

メロディーが好きになって、歌詞も好きになる方もいれば、

歌詞が好きで、メロディーも好きになる方もいると思います。

私は前者です。

 

音楽も作詞と作曲を分けているアーティストもいますし、

楽曲だけもらって、歌を歌う人もいます。

個人的には、自分で作詞作曲している人の歌がいいと思いますね。

それだけ歌にも思い入れが生まれるでしょうから。

 

写真は最近はまっている、back numberです。

皆さんの好きな曲は何でしょう?

f:id:gyaosroomformr:20170402113612j:plain

 

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など