読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

295、甘いことは言わない

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

_____________

  甘いことは言わない

_____________

です!

 

本題に入る前に2つお知らせです。

①メルマガ始めました(内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、私の解釈や意見を

追加しているというものです。)

下記URLから『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

是非今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

  

 

②6月24日(土)MRの勉強会、参加人数10名突破しました。

定員は30名です!

中には東京から来てくださるツワモノもいます。

気になる方は、是非今すぐお申し込みください⇓⇓⇓

292、いよいよ第2回開催!参加募集開始! - 製薬企業MRのためのギャオスの部屋

 

それでは本題に入ります。

あなたの周囲には、直接的なフィードバックをくれる人は

どのくらいいるでしょうか?

 

直接的なフィードバックをくれる人というのは

実はとても少ないです。

特に日本人は、どうしても相手に激しい論調で伝えてしまうと

嫌われたり、人が離れていってしまう傾向があるからです。

 

その人の『言葉』と『人格』をセットにして考えるからですね。 

 

私自身誰かにアドバイスをするときに、

「あ、これをハッキリ伝えると、嫌われてしまうかもな」と思う瞬間が

ございます。

 

ただ、ここで本来の目的を見失わないでほしいのです。

アナタが相手にフィードバックを伝えれば、その人の結果が好転する可能性が

あるのであれば、それは伝えるべきでしょう。

 

ただし、はっきり伝えすぎると、相手がいじけて、実行してくれない可能性も

それなりにございます。そのあたりのバランスが難しいところですが、

それを伝える際には以下のような話法で伝えています。

 

それを伝える前に、「あなたに結果を出してほしいから、

申しわけないけど私の意見を正直に

申し上げますと。。。」とつたえ、アドバイスをします。

「こんなことをいったら、ショックを受けるかもしれませんが、

私としてはこう思います。」と伝えたら、相手も自分の意見をきいてくれる

可能性が少しは高まると思っています。

 

 幸いにも、私は下記2点に関してのアドバイスは、かなり自信を持っています。

①MRという仕事で売上数字を残す

②就活生が製薬企業のMR職で内定をとる

 

ただし、上記2つの結果を残すためのアドバイスには、

簡単な内容は含まれません。それなりに時間も手間もかかります。

(多少小手先のテクニックを伝える部分もありますが。。)

 

要は「甘いことは言わない」ということです。

それが、アドバイスを受ける人にとって一番タメになると

信じているからです。

甘いこと言って、安心させて結果出なかったら責任とれませんからね。。

 

今日は私がアドバイスをする際の思考コンセプトと

目的を見失わないでほしいということを

お伝えしました。

 

皆さんが望む結果を得られるよう願っています。 

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

  

f:id:gyaosroomformr:20170527072438p:plain

 

 

 

 

 

 

 

【本日の要点】
 直接的なフィードバックをくれる人は少ない。
あまりに直接的なフィードバックをすると、その人の行動力は落ちる可能性がある。
伝え方も大事だが、甘いことをいわないことも同時に大切である。 
 
 【本日の注目記事】

(ニュース一言)帝人ファーマ 鍋島社長 :日本経済新聞

 

薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ » 米国製薬業界団体PhRMA・デュアト会長が来日、ジェネリックのさらなる普及策を強調

 

腸内細菌叢のバランス制御が慢性腎臓病悪化抑制のカギに-東北大と慶大 - QLifePro 医療ニュース

 

薬の副作用データ300万人分集積へ:朝日新聞デジタル

 

【編集後記】

 MR入社1年目の方からの連絡

このブログを見ていて、今ではSNSでもつながっていただいている方から

連絡がありました。今度、私の配属エリアに実地同行のために来訪するので

お会いしたいとのこと。

その方は就活時代に、私のブログを読んでくださってたみたいで、

内定後に、とある共通の知り合いを通じて繋がりました。

こういうご縁がつながっていくとネットって面白いなと思いますね。

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など