製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

323、思考のススメ

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

__________

  思考のススメ

__________

です!

 

本題に入る前にお知らせです。

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

是非今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

現在の43名の方にご購読いただいています♪ 

 

それでは本題に入ります!

 

本日のテーマは「思考のススメ」です。

 

昔、慶応大学を創設した夏目漱石は、

「学問のススメ」という名著を残しました。

 

パクリかよ!?と言われそうですが、

思考する、という行為をもっともっとしていかないと

ダメだなと思い、今日は記事を書きました。

 

無意識でやっていることと

意識的にやっていること、

人間には同じ行為でもこの2つに分けられると思います。

 

思考するというのは、基本的には意識的にやっていることです。

意識を脳に集中させ、これまでの自身の経験や学習した内容から、

考えを紡ぎだす。

 

この行為が「思考する」ということです。

 

MRをしていて思うのは、

売れていないMRや金太郎飴型のMRに多いのは

思考習慣がまるでない、ということです。

 

あるいは、当時はあったのかもしれないが、

会社の会議やら報告書類などの多さから

思考する時間すら与えてもらえないようなところが

多いというのも原因にあげられるだろう。

 

売れないMR、金太郎型MR、あるいはそれらをまとめる上司、

その上の会社。うまくいっていないところに限って、

頭ごなしに、売れないならロールプレイや説明会の予演会を

もっとやらなければとなるわけです。

 

こういうMRやアイデアを見ていると

私は吐き気がしてきます。。

 

売れるようになりたいなら、

1に思考、2に思考、3,4も思考、5も思考

という感じで、思考の習慣をつけることが大変重要です。

(勿論それだけではありませんが。。)

 

対症療法じゃなく、根本治療せえよ!と言いたい。

 

先日MRではありませんが、

尊敬している方からこんな話を聞かせてもらったので、

共有します。

 

「私は呼吸すら現金化できないか考えている。」

 

考えている人って、このレベルで考えているんですよ。

聞いたときは驚きましたが、

できるヒトの思考習慣を自分自身に少しでも

取り入れていきたいと思っています。

 

ちなみに、この方、

周囲からは、「紛れもない天才」と言われるほどのアイデアマンです。

 

私もこの人のアイデアを聞いていると、

「天才だわ。。」と思わず嘆息を漏らしてしまいます。

 

しかし、その人からこういう意見がでてきたということは、

天才ではなく、やはり行動習慣だとか、努力が他の人との差を

つけているのだと実感しました。

 

そこで、私から皆さんへ、一つ提案です。

 

今日から思考する時間を

1日1分でも2分でも増やしませんか?

 

偉そうなことを言いますが、

それで少しずつでも人生の歯車が更に良い方向に回り始めるのでは

と思います。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

  

 

f:id:gyaosroomformr:20170722152003p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 
【本日の要点】
思考を習慣化しよう。 
思考する時間を増やそう。
 
【本日の注目記事】

アイデアは考え出すものじゃない | 三田紀房 公式サイト

 

【今週の提言】 日病薬が改定に関する要望書 | 医薬経済社

 

トルツ、関節症性乾癬のX線画像上での構造的損傷を無進行・わずかな進行に抑える-米リリー - QLifePro 医療ニュース

 

画期的な核酸医薬、スピード承認 神経難病の治療薬 :日本経済新聞

 

【編集後記】

 ブラック保育園

ブラック企業ならぬ、ブラック保育園が増えているそうだ。

助成金を不正受給する、保育士に過剰労働を強いる、

劣悪な保育環境であることなどが、ブラック保育園の認定条件だ。

劣悪な保育環境をもう少し説明すると、子供の食事をまともに取らせずに

放置するなどが挙げられる。問題が明るみに出ていないだけで、

実際にこのような施設はたくさんあるのかもしれない。

子供は日本の宝であり、希望である。

ブラック保育園への風当たりが強くなり、きちんとした環境の整った

保育園が増えることを強く望む。 

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC900・(認定)薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など