製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

369、新しい試み

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

==========

  新しい試み

==========

です。

 

 

 
これまでのスタイル
さて、お知らせです。
これまでギャオスの部屋はブログ中心の記事が中心で
ございました。
 
しかし、今後はこのパターンを変化させていきます。
年末ごろから少しツイッターアカウントでも
つぶやいていましたが、これはブログの更新の
お知らせぐらいにしか使っていませんでした。
 
今後はこのようなスタイルを変化させていこうと思っています。
 
 
 
新しい試み
ではどのようにパターンを変化させ、
挑戦をするかお伝えしていこうと思います。

 

一つはツイッターのつぶやき頻度をもう少し

多くするということです。

 

見ているとMRのアカウントが最近は多く存在しています。

結構みなさん、特徴あることを書かれています。

 

私がブログを始めた2年前、

ツイッターで自らMRであることを名乗る

アカウントは非常に少なかったことを記憶しています。

 

今の大学生の方などは、ツイッター

コミュニケーションツールとして使っていたり

しますね!

 

 

 

これは我々の世代にはない文化です。

私も新しい文化をもうすこし感じられるように

自分のパターンを変化させようと思っているというわけです。

 

ただし。。

 

 

おわりに

 

私がツイッターでつぶやく内容は、タイムリーに

起こったことや感じたことを簡単に書き込みます。

つまりつぶやき内容は薄っぺらいと思います。

 

内容の厚さで言うと

限定コミュニティ >>> ブログandメルマガ >>> ツイッターつぶやき

という感じです。

 

わかりますか?

 

薄っぺらいことをツイッターでかきつつ

毎回のブログでもう少し分厚くお伝えしていく所存です。

 

ブログ自体もそんなに分厚いかといわれると

そうでもないのですが。

 

ツイッターで長い文章を読もうとする方は

稀有な存在でしょうし、

このスタイルが良いのかなと思っています。

 

もちろんこのスタイルはやってみて

随時変化させていきます

 

ご承知おきのほど、

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

 

 ・口腔がんが産生するVEGF、VEGF-Flt-1経路を介して顎骨浸潤に関与-広島大 - QLifePro 医療ニュース

 

営業マンは「47都道府県の基本情報」を絶対押さえておくべき理由 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

 

協働する薬剤師として医師に期待したいこと - 医心 QLifePro

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。

368、新年のご挨拶

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

==========

  新年のご挨拶

==========

です。

 

 

 
2017年を振り返る
皆さんあけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
 
さて、新年1発目は2017年を振り返ってみようと思います
主に私が出来たのは下記の点。
・2017年通期計画(営業ノルマ)達成
・読書(1万冊突破)
・特定の能力の向上に特化(あえて能力名は伏せさせていただきます)
 
あんまり沢山書いてもしょうがないので、
私のご報告はこのぐらいにしておきましょう!
 
元旦から毎日ブログを書こうと思っていましたが
一度PCが落ちて、書いていたブログが消えたので、
「まあ別にいいか」と思い書くのを止めました!(笑)
期待してくださっていた方スイマセン。
 
まあいいかと思ったのは、
しっかりとコミュニティの方では、
情報発信していたからというのもあります。
 
やはり顔の見えない相手よりも、
私としてはある程度でも物心のしれた方々に貢献する方が
プライオリティが高いのだなと改めて確認することが出来ました。
 
 
新年のご挨拶

 さて、遅くなってしまいましたが、

新年のご挨拶を主にかかわる就活生・内定者・MRの方向け

にそれぞれしていこうと思います。

①就活生の方へ

就活生の皆様、いよいよ今年は勝負の年です。
すでに夏季インターンがおわり、冬季のインターン申し込みに
奔走している毎日かと存じます。
 
今年は皆様がいよいよ内定を獲得する年です。
是非頑張ってくださいね!
そして、もし内定した場合には、是非
喜びのお声を聞きたいので、
私にもご報告いただけると嬉しいです。
 
報告してくださった方には先日に引き続き、
私から特別なオファーを提示させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

②内定者の方へ

さて、内定者の皆様、今年はいよいよ4月に学生から
社会人になり、会社に入社しMRとして研修、そして
認定試験を受ける年になるかと思います。
 
楽しいことばかりではなく、つらいこともあるかと
存じますが、よい社会人生活にしていきましょう!
 
いよいよ皆さんの価値を社会に発揮できるときが
来るのですから。

③MRの方へ

いよいよ4月に今年は薬価改定、そして介護と診療報酬のダブル改定
が控えています。激動の年になるかと思いますが、
引き続き患者貢献・医療貢献目指して頑張ってまいりましょう!

 

自分自身へ

さて、いつも心で唱えていることですが、
今年は勝負の年ですね。でもやることは変わりません。

成功への近道を取ろうとするな!

コツコツと継続した愚直なまでの基本行動を心がけよ!

患者さん第一で動け!

そして、目の前のことから目を背けるな!

私たち一人一人の行動が医療の質にかかわってくる。

去年の行動を思い出せ。徹底的な自己啓発に精を出した。

それを今年は現場でアウトプットする年だ。

言い訳は許されない。世界は結果を求めている。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

 

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。

367、先生とボク

 

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

=========

  先生とボク

=========

です。

 


 
ある医療機関の話

今日は私がかかわらせていただいた医療機関の話を
させていただきます。
 
普段私はブログでそういうお話をしていませんでした。
 
それにはいろいろな理由があってのことなのですが、
今回は決意をかため、
一つご紹介することにしました。
 
理由は今年の仕事が事実上終了したから。
大きな出来事があり、節目だと感じたからです。
 
顧客との関係をこのブログでは完全に
お伝えすることはできませんが、
その一部だけでも感じていただければと思います。

 

片田舎でのできごと

 それは片田舎の医療機関でのできごと

①先生との出会い

私には、新人時代からお世話になっている先生が1人います。
四方は田んぼや畑に囲まれた医療機関
片田舎の診療所です。
 
人口は完全な右肩下がり、
高齢化率は非常に高く、過疎化した地域でした。
 
当時、私は新人で研修が終了し、
その直後に配属されたのがそのエリアでした。
 
先輩からの引継ぎはを受けた施設は
決して多くはなかったですが、
その医療機関は以前からのお付き合いがあったご施設だったようで
引継ぎがございました。
 
先輩から受けた引継ぎは一つだけ。
「薬のハナシはするなよ!怒られるから。。」
 
これだけ聞くと、「こわい先生なのかな」という
印象でしたが、、会ってみるとやさしく迎えてくれました。
 
年齢は75歳をこえた
私の祖父母と変わらないぐらいの先生でした。。
 
以下は引継ぎの挨拶の時に先生が発した言葉。
今でも鮮明に覚えています。
 
「△△君(先輩の名前)、転勤するのか。。」
「△△君は、ラガーマンだったね!」
「△△君は私と同じ高校の出身だもんね!」
「△△君、次はどこを担当するんだね?」
など、、。
 
先生はやさしかったのですが、
引継ぎのあいさつをした時、△△先輩ばかりと会話して
私は多少不安になったのでした。
 
「△△先輩、結構この施設は関係良さそうだな。
私に代わって大丈夫かな。。」
そんな心配をしたものです。

②これまでの軌跡

引継ぎも終了し、私は1人で回り始めました。
 
もちろん引継ぎを受けた施設は、
必ず回らなければなりません。
 
これまでの先輩方が築いた歴史を崩すわけには
いきませんから。
 
「〇〇君(私の名前)は、どこの出身かね?」
「背が高いから、君のあだ名はスカイツリーだな(笑)」
「私は薬の話は聞かないから!面白い話だけしてくれ!」
 
そんなことを担当当初に言われたのでした。
 
「薬の話をするな?それってMRとしてどうなの?」
先生のところ、標準医療になっている薬剤が全然採用になってないな。
これで本当にいいのかな。。」
 
先輩からも先生からも、
薬の話をするなと言われたわたしは
当初薬の話はしていませんでした。
 
とはいえ、
そんな疑問を心に抱えながら、
その医療機関を漫然と訪問する生活を過ごしていました。
 
しかし。。
 
とある時、
待合室で患者さん同士の会話を聞いたことで
私は先生に薬の話をすることを決めました。
 
どんな会話かというと、詳しく書くことはできませんが、
ある薬剤を使えば解決できるかもしれない問題を抱えている
患者さんが、悩みを吐露していたのです。
 
 
先生と患者さん、どちらのことを考えても今の状態は良くない。
先生が患者さんのことを想っている人ならば、
私のご提案は、薬の話だとしても絶対に聞いてくださるはずだ。
 
相当緊張しましたが、
私は先生に伝えました。
一通り、趣味の話などの雑談を終えた後、
 
「先生、実は今日は楽しいお話以外にお伝えしたいことが
あります。先生は薬の話はするなとおっしゃっていますが、
先日、待合室でこんな話を耳にしました。患者さんのこの悩みは、
ある薬剤を使うことで解決できます。是非一度だけ
薬の話をさせていただけませんでしょうか?何卒よろしくおねがいします。」
 
先生は受け止めてくださいました。
 
「じつはこれまで薬の話をするな、とはいっていたけど、
心のどこかでは自分は時代遅れの医療をしているんじゃないか?
と不安だったんだ。やっぱり患者さんに不利益をあたえてしまって
いたかもしれないね。是非おしえてください!」
 
伝えてよかった。。
 
私は心の底からそう思ったものです。
 
実はこの後にも、ひと悶着あったのですが、
そこは省略させてください。
 
無事それから後は、患者さんの経過もよくなったようで、
先生は新薬の情報も聞いてくださるようになりました。
 
 
 
その後、成功体験を自分なりに分析しました。
 
何故先生は薬の話をしたのに、怒らなかったのか?
 
それは私が自分自身の売り上げのために薬の話をしたのではなく、
患者さんや先生のためを思って話をしたからだと思うのです。
 
売上に目がくらんで薬の話をしたら、
それはエゴ(自己中心主義)です。
 
そのまま世間話をしていれば、
楽しくよろしくやっていけたところを、
私は怒られること覚悟で行動しました。
 
自分を大切にせずに、
顧客と患者さんを大切にしたから。
 
おそらくこれが理由だろうと思いました。
 
MR活動をするうえで、
自分自身なんて全く大切ではない。
 
この境地に至り、一歩踏み出せた。
 
会社にこの話は報告しませんでしたが、
自分自身を捨て去ったことで、
逆に自己への確信が強まった瞬間でした。

 

③終わりと始まり

そんなこんなで、いろいろなことがありながらも
月日は流れました、、
 
数か月前です。
その診療所の閉院が決まりました。
 
先生は言っていました。
「〇〇君、視力も体力もおちてきたし、
自分もやり切ったという気持ちになれた。
だから、閉める(閉院する)ことにしたよ。
幸いにも、患者さんはそう多くないから、
患者さんは全員近くの医療機関で受けてもらえることになったよ。」
 
 
別のお医者さんに、物件ごと承継することは
考えなかったそうです。

そこからです。
先生から以下のお言葉を頂戴しました。
 
 
「〇〇君、感謝しているよ。
こんな片田舎の医療機関に来てくれるMRは
今となっては、非常に少なくなった。患者も少ないからね。
そんな中でも、逐一最新の情報を教えてくれて!
私のところでもそれなりに時代遅れにならずに
患者さんに良い医療は提供できたんじゃないかと思うんだ。
君のおかげだよ!」
 
正直、そこまでの活動をできていたかと言われると
私には自信がありません。
 
しかし、MR冥利に尽きるお言葉をいただき、
嬉しくなりました。
 
「こちらこそ色々勉強させていただき、
本当にありがとうございました。
先生、長い間本当にお疲れ様でした。
私も先生から教えていただいたことを
今後の仕事に活かしていけるように頑張らせていただきます。」
 
出会いには終わりもあれば、始まりもある。
今後もこのような先生との関係を一人でも
多く築いていきたいと思ったのでした。
 

おわりに

今回記事を書き終えて、

この想い出もこの場に置いていこうとおもいます。

 

今回ご紹介した診療所、

市場規模は少なかったかもしれません。

 

けれども、

私がこの先生とのかかわりから学ばせていただいたことは、

100万や200万をひっくり返すことなんかより、

よほど重要な体験だったと思っています。

 

最後に、私が感じたこと。

 

営業(MR活動)とは、

人と人が織りなすドラマである。

 

MRをしていて良かった。

この瞬間に立ち会えてよかった。

先生本当にありがとうございました。

 

そして、

就活生の皆さんにも伝えたい。

 

「MRという仕事を通して、

この感動を味わってほしい。」

 

少しでも何か感じた方は

MRになってほしいなと思います。

 

あなたが患者貢献したいという

強い想いを持っている方であれば、

絶対に後悔はしないでしょう。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

 

フレイルの高齢者、自立喪失リスクが約2.4倍-都健康長寿医療センター - QLifePro 医療ニュース

 

フォルテオ、閉経後の重症骨粗鬆症女性対象P4試験で骨折リスクの低減示す-米リリー - QLifePro 医療ニュース

 

U6 snRNA発現量回復でALSの神経細胞死を抑制-北大 - QLifePro 医療ニュース

 

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。

366、成功者からの招待状

 

皆さん、こんにちは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

=============

  成功者からの招待状

=============

です。

 
 
成功者とは?
いきなりですが、今日は成功者についてのお話をします。
成功者の定義は様々です。

私の考える成功者とは、
社会貢献をしていて、経済的にも精神的にも自立している人
 
その中でも、自分自身のビジョンやミッションから
自ら事業を立ち上げて、どんどんと実行している人です
 
たまに「お医者さんは社会的な地位も高く成功者ですね」という方がいますが
必ずしも医師を私は成功者とは呼びません。
 
お医者さんでも、
精神的に依存マインド丸出しのひとやワガママな人、
家庭環境はボロボロの人もいて、とても幸せとは呼べない人も多いのです
 
その中でも、患者さんのために日夜問わず、身を削りながら働いている
医師もいて、そういう方々は本当に尊敬しますし、こちらもそれに答えなければ
と身が引き締まる思いで面会に臨んでいます。
 
皆さんの考える「成功」とは何なのか今一度考えてみる
と幸せに近づくことが出来るかもしれません。
 
 
成功者からの招待状

 さて、なぜこんな話をしたかというと、

最近、私が成功者と思う方から招待状をいただいたからです。

 

どのような招待状かというと

「単純に飲みに行こう」といわれたのです。

 

①どういう時に招待状をおくるのか?

その方に聞いてみると、成功者たちは
人のことをみていないようで本当によく見ているのだそうです。
 
例えば、私がうまくいかない中でも、
手探りでやっていた活動を実は見ている。
 
そういうことが重なると、
助け舟を出したくなるのだそうです。
 
 
招待状を送るときというのは、もう1パターンあり、
その人のステージが上がってきた時だそうです。
 
その時にはその人の次のステージにふさわしい人脈を
つなげてあげようと、招待状を送るのだそうです。
 
何故そんなことをしてあげるかというと、
その成功者の方も苦労して、今の地位があるからだそうです。
 
これを聞いて、私は「本当にありがたいな、、(泣)」と思うのと同時に
この御恩は近い将来絶対に返していきたいと心に誓ったのでした。
 

②受け取るとどうなるか?

さて、ではその成功者からの招待状を受け取り、
どうなったのかをお伝えします。
 
成長速度が、格段に速まりました。
 
正直なところ、
なかなか普段自分が成長できているかどうかは
感じることが出来ない方が多いのではないでしょうか?
 
成長というのは、毎日の努力により、
すこしずつ引き起こされる変化だからです。
 
しかし、その招待状をいただいたその日から
意識やマインド、行動全てにおいて成長していく感覚が
わかりました。
 
おそらく、それはその飲み会で紹介いただいた人たち、
ステージが全く違うぐらい次元が違う人たちと
触れ合える頻度が増したからだと思います。

付き合う人が変われば、自分という人間も
その人たちの平均値に近づこうとするものなのでしょう。
 

皆さんへのお願い


今日は私の考える成功哲学の一端をお伝えしました。

皆さんにお願いしたいことがあります。

 

それは、

与えられた分を、次の代に返す。

ということです。

 

ちょうど部活動で先輩におごってもらった分を

下の代が、そのまた後輩たちにおごって返すようなイメージです。

 

与えられるだけの人には

ならないでほしいものです。 

 

それが、あなたをさらに高いステージにいく、

キッカケとなるはずです。

 

私も更なる高みを目指して

精進してまいります。

 

また、今回のことをきっかけに、

私自身まだまだ未熟なのですが、

「この人は【ホンモノ】だ!是非高みに行ってほしい!」

 

そういう人財を見つけた場合には、

自分からどんどん招待状を出していこうと思ったのでした。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

介護施設での服薬指示逸脱事例、薬剤師の半数以上が把握 - QLifePro 医療ニュース

 

2040年には「死に場所難民」が続出! 在宅医療現場の現実 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

<後編>前田裕二 | 就職ジャーナル

 

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。

365、特別なオファー(ご提案)

皆さん、こんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

================

  特別なオファー(ご提案)

================

です

 

 

 
365回(連載1年)分を振り返る
ようやく、、
ここまで来ました。
 
今回が、365回目の記事なのです。
 
1日1記事書いたとしたら、
1年でたどり着ける道のりです。
 
私の場合は2年以上かかってしまいました(汗)
 
もう少し毎日コツコツと更新していきたい気持ちは
あったのですが、私のスペックではこんなもんでしょう!!
 
 
そうは言っても、
自分で言うのもなんですが、
よく頑張っていると思います(笑)
 
何故ならブログは私にとって、
やっていることの㌿のごく一部。
 
たまに私のことをライバル視してくる人間がいますが
こんなブログの内容程度のことを目安に
私のことを測ろうとしても無駄ですよ!(苦笑)
 
冗談抜きに、ここに書いてることの3倍~5倍以上の
行動と思考を毎日してますから。
さて、そんなどうでもいいことはさて置いて。
 
自分でも思わぬ方向に進んでいる感じなのですが
本ブログはMRになりたい就活生が現場の知るための
コンテンツとなっています。
 
これまで散々「MRになりたい人は、連絡してきてください」
とお伝えしてますが、見ている人の割には
その一線を越えてくる人は少ないと感じています。
 
まあ、それもそのはず。
「性格悪っ」って感じで書いてますからね!
 
いや、性格悪い感じというより、
本当に全然優しくないし、
現実に性格悪いですからね!(苦笑)
 
ですから、自分が逆の立場でも
「連絡しますか?」、と聞かれたらクエスチョンです(笑)
 
しかしこのブログを見ているMRになりたい就活生の方には、
是非MRになっていただきたい。
 
そんな想いが私の根本には有るものですから、
今日は私から皆さんに特別なオファー(ご提案)
をさせていただきます。
 
別に私のことは嫌いでもいいので、
これらのオファーを是非就活に役立ててください。
 
 
特別なオファー

さて、 オファーは2つあります。

具体的な中身は下記をご確認ください。

 

①2017年12月23日(土)

pharma×studentというイベントやサイトをご存知でしょうか?

これまで何度かご紹介してきているので、

知っている方もいるかもしれません。

 

このサイトでは、各製薬企業のMR職や臨床開発職や研究職の内定者

がインタビュー記事が掲載されています。

 

年度別にサイトがあるので、このサイトのインタビュー記事だけでも

志望企業は全て見ておくことを私が支援している人たちには、

伝えています。

 

さて、開催日はこれを書いている当日

すなわち、12月23日(土)なのですが、

イベントがあるそうです。

 

実際に直接内定者の人たちと話せるそうです。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

 

予約をしていた方がいいそうですが、

当日参加も可能かもしれません。

 

先日見た段階では630名の参加が予定されているようで、

入場規制になってしまうかもしれませんが。。

 

私の知り合いの内定者の方の何名かも

この会には携わっていましたし、

今年も参加したり運営している方も多いです。

 

そういった背景がございましたので、

一応本ブログの読者の方には、

このイベントを告知しておこうというわけです。

 

ご参考になれば幸いです。

pharmastudent.wixsite.com

②2018年1月28日(日)

さて、就活生の方のために、

もう一つイベントを紹介します。

 

私の知り合い(先輩)が、

MRになりたい就活生の方のための

イベントを開催します。

 

詳細は下記をご覧ください!

演者の方も、全員を聞いたわけではありませんが、

私が心から信頼している方々です。

 

残念ながら、私はこちらの会には

直接かかわっているわけではございません。 

そんなわけで、当日会場には私はいません。

 

しかし、MRを目指す学生さんから

本セミナーは大変評価も実績も高いです。

 

是非MRになりたい方は

参加してみてはいかがでしょうか?

 

以下主催者の方からの紹介文(一部改訂)を転載いたします。

======================================

◆日時:2018年1月28日、13時半〜17時半(13時15分受付開始)
◆場所:東京福祉保育専門学校3号館334教室。

〒170-0013 
東京都豊島区東池袋4丁目23−4。

◆アクセス

JR線、西武池袋線東武東上線東京メトロ丸の内線・副都心線有楽町線
池袋駅」東口から徒歩約10分
東京メトロ有楽町線東池袋駅」徒歩2分


◆会費:3000円(当日会場にて徴収致します)+懇親会は別途実費(3000円程度を予定しているそうです)

◆飲み物の持ち込みは規定がないとのことなので、恐らくOKです。

 

◆参加方法

名前、連絡先、大学名、学部名、懇親会の出欠を記載の上、
連絡先:mrnaitei@yahoo.co.jp(柳沼)

となっております。

 

もし、身近な方で学生でMRを目指している、気になっていると言った子がいましたら、

こんなのがあるよと声がけしてもらえると助かります。

 

内容としては

例年同様就活やキャリアについて、

今後の業界の動向についても演者にお話頂く予定です。

どうぞ宜しくお願い致します。

=======================================
 

今回のオファーはいかがでしたでしょうか?
ハッキリ言って、今から就活を動き出すって「相当遅い」ですが、
やり方次第では、今からでも十分間に合うとも思っています。

 

今回のオファーが、

読者の方々がMRで内定を取る一助となれば幸いです。

 

MRになりたい方が、そして本ブログの読者の方が、

1人でも多くMRになって、医療貢献してくれることを

祈っております。

 

それこそが私の至上命題なのですから。。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

 

【UPDATE】バイオシミラー 最新の国内開発状況まとめ―大型バイオ薬が相次ぎ特許切れ 政府も開発後押し | AnswersNews

 

<前編>前田裕二 | 就職ジャーナル

 

薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ » 企業、組織はSNS利用のガイドラインを作れ!!個人も効用を再考すべき!!

 

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。

364、転職の弊害

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

=========

  転職の弊害

=========

です

 

 

 
転職で得られるもの
 
「転職」
 
会社で嫌なことがあると、
少なからず考える方もいるのではないでしょうか?
 
✔ 頑張っているのにみとめられない。
 
✔ 営業成績が良く、顧客からの評価が高いのに
  上(年齢が少し上)の人たちが沢山いるため昇格できない。
 
✔ 今の会社の制度では、結婚してからも仕事を続けることが困難
 
✔ 今の環境で「成長」できるとは思えない
 
✔ 自分の業界自体に将来性を感じない
 
✔ 上司と合わない、自分だけが職場で浮いているような気がする
 
これらの悩みは転職すれば、
環境が変わるわけですから
解決できる可能性がございます。
 
つまり、
今の会社よりもお金も稼げて
働きやすい環境も整っていて
おまけに成長を実感でき
将来性(安定していて成長の余地)もある。
 
人はこのように今の自分の環境よりも
良いものを求めて転職していく気がします。
 
転職の弊害

 さて、ここまで話を聞くと、

「じゃあ自分も転職しよう!!」

と鼻息が荒くなる方がいらっしゃいます。

 

私はそんな方を見ると、

ため息をつきたくなりますし、

「本当に視点がひくいクソ(人)だ!」

と思うのです。

 

転職をして成功できるのは、

今の職場でも十分に活躍していて、

会社が絶対に離したくないような存在。

 

そんな人です。

 

ハッキリ言って、ないものねだりで

転職しても、そこで待っているのは、

今以上の地獄。

 

これだけは覚えておいてほしいです。

さて、これだけ言っても分からない方もいるような気がするので、

 

さらに、次項で

私の意見を展開します。

①給料はあがらない

転職することで本当に給料は上がるのでしょうか?
実はこれに関しては、すでにデータが出ております。
 
実際には、上がる人もいるのですが、
3回以上転職を繰り返すと、給料は実際には
下がっていく傾向があるそうです。
 
じゃあ、1,2回ならいいか!
と思う方、わかってないですね。
 
1,2回目でも上がってないんです。
せいぜい維持。
それが現実です!

②変わらない人が大半

今の環境に愚痴をいって
辞めていく方って、大半が転職しても
変わってないですね。
 
転職をしたということに、
興奮して、
「私(俺)はイケてる」と思い込んでいるです。
 
いや、、
「思いあがっている」、
といった方が適切かもしれません。
 
しかし、その新しい職場になれてくると、
また愚痴を言い出すのです。
 
そして、また新しい楽園を追い求め、
転職を繰り返すのです。
 
結局、そういうのって、
前の会社に問題があったというより、
その方に問題があったということなのだと思います。

③時間の浪費

これは絶対的な真実だと思います。
今のあなたの会社で働き続けるよりも、
転職すると環境が変わります。
 
すると、どうしても新しい環境に慣れるまでに
時間がかかるのです。
 
会社のシステムや制度はそれぞれ違いますから。。
 
別に私はそのことすべてを批判しているわけではないです。
 
こういうときに転職で成功する人は、
変化を前向きにとらえられます。
そして、どんどん成長すべく行動し続けて結果を出していくのです。
 
一方で、転職で失敗する人は、変化を後ろ向きにとらえて、
結局「私はまだ転職して間もないんだから、できなくて仕方がない。」
と言い訳がましく、のたまうのです。
 
そのような姿を見ていると、
本当に悲しくなりますね。
 

おわりに

さて、今日は転職を話題に記事を書いてみました。

 

最終的に私が言いたいことは、

「現実を直視して向き合え!」

ということです。

 

それが出来ないから、

貴方はいつまでも、変われないんですよ。

 

転職を全面的に否定するわけではなく、

マインドセットが出来てない人が、仕事がデキナイヤツのまま、

転職しても無駄ですよ」、とお伝えしたいわけです。

 

是非、今転職を検討している方は、

それが本当に必要な行為なのか、

考えてみてください。

 

楽園や天国を追い求めて

「転職する」という行為が、

地獄への入り口にならないことを

心から祈っております。

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

 

薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ » MR活動の“盲点”、医療機関の“ズル”を暴く!!今、最も熱い「高齢者医薬品適正使用検討会」

 

多発性骨髄腫、活性化インテグリンβ7を標的とした「CAR-T細胞療法」開発-阪大 - QLifePro 医療ニュース

 

多発性骨髄腫に対する新規「CAR-T細胞療法」を開発 — リソウ

 

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。

363、第24回MR認定試験

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

ブログ管理人のギャオスでございます。 

 

さて、本日のテーマは

=============

  第24回MR認定試験

=============

です

 

 

 
MR認定試験とは?
12月第2日曜日、今年ですと12月10日でしたが、
第24回MR認定試験が行われました。
もともと、MR認定試験が始まったときは年に2回だったそうですが
今では年1回になっています。
 
また私が受験した時は6科目でしたが、科目が統合され
今では3科目になっています。
私の感想としては、6科目よりも3科目のほうがいいと思っています。
なぜなら、以前は1科目あたりの問題数がすくなく、
1問の配点が大きかった時期があり、年によっては添付文書やPMSなど科目によっては、9割近い点数をとらないと不合格になってしまうケースがあったからです。
 
現行の試験に移行してからは総科目数が3科目に減ったおかげで、
1科目あたりの問題数が増え、地力が結果に反映されやすくなりました。
 
つまりキチンと勉強して努力していた方が合格し、
努力を怠っていた方が不合格になりやすい、
ということです。
 
試験は水物で、1発勝負。
とはいえ、やはり努力が結果に反映されやすい試験の方が
MRの登竜門としては、いいのではないかと思うのです。
 
 
第24回MR認定試験について

 さてそんな中、第24回MR認定試験が実施されました。

下記リンクより、各科目の問題がご覧になれます。

第24回MR認定試験 試験問題 : 公益財団法人MR認定センター(旧財団法人医薬情報担当者教育センター)

 

私自身は解いてはいないですが、知り合いの方で毎年解いている方も

いらっしゃるので、彼らの意見を総合したものを書きます。

①難易度

今回の試験の難しさは、「例年並み」だそうです。
 
一部受験生からは、疾病と治療が8割いかず難しかった、という
意見もあったようです。
しかし大きく過去の平均点から逸脱するということは
ないのではないかという予想をしている方が多いという印象です。
(結果を見てみるまで何とも言えませんが。)

②合格率

難易度が例年並みなので、
合格率も恐らくは例年通りでしょう。
 
新規受験者の合格率は80%ちょっと、
再受験者は40%程度ではないかと推察されます。

こちらのリンク先から、過去の合格率がご覧になれます↓
毎年誤差はありますが、過去5年間で合格率は5~10%程度の
ズレしかございません。
おわりに(合格者/不合格者へのメッセージ)

 

もしこれをお読みの受験されたMR1年目の方がいらっしゃいましたら、

「本当にお疲れ様でした!医療(MR)の世界へようこそ!」と、

私はねぎらいの言葉を投げかけたいです。

 

皆さんが勉強に投じた時間を

是非患者さんや医療従事者の日常診療に活かして、

大いに社会貢献していただければと思います。

 

きっと試験に合格した皆さんであれば、

困難も乗り越えていけるものと思います。

 

 

さて、縁起でもないことを言うようですが、

残念ながら、自己採点の結果、

不合格が予想される受験者の皆さん。

 

人生はこれで終わったわけではありません。

 

私は基本スパルタなので、

「落ちた人に言うことはない!さようなら!」とも思っていましたが、

一つだけそういう方にもエールを送りたいと思います。

 

私の知り合いのMRさんにも、

何人か残念ながら不合格になってしまった方がいます。

 

ただその中にはMRとして非常に優秀で、素晴らしい活動をしている方も

いらっしゃるのです。

 

合格率が100%でない試験である以上、

不合格になる人が出るのは仕方がないことです。

 

仮に、これで不合格になったとしても、悩みすぎずに、

そこから逆転すべく努力してください。

 

ただし、

少しの反省と切り替えは必要です。

 

よく言うじゃないですか!

成功者は失敗を失敗とは思わない。

 

なぜなら失敗しても、

成功するまで続けるから、彼らにとっては

失敗は成功までの過程でしかないのです。

 

もしMR認定試験で落ちたなら、

社内の試験で見返してやればいいでしょう!

そして次の年にMR認定試験に受かれば、万事OKです。

 

不合格という出来事は、「辛い」と思いますが、

過去さえも変えることは可能なのです。

 

「辛」い、という字に「一」を足せば、

「幸」という字になるように。

 

ただし、それができるかどうかは、

皆さんのこれからの努力(行動)と

マインドセットにかかっています。

 

現実を見て、その辛さを受け止め、

未来を変えれば、過去のつらい経験も、

思い出深い素晴らしい経験になります。

 

つまり陰から陽に転換するのです。

 

是非悩んだときは1人で抱え込まないでくださいね!

私はMRとして社会貢献したいという方は

全員を等しく応援しております

 

本日の内容は以上です!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆メルマガ始めました!

内容は、業界のニュースを一つ取り上げ、

私の解釈や意見を追加しているというものです。

下記URLからメルマガを送ってほしい「メールアドレス」を入力して、

『登録』ボタンを押すと簡単にご登録いただけます。

ブログとメルマガの内容は重複しないようにしています。

是非両方お読みください!

ご希望の方は今すぐご登録ください(無料)➡ 検索結果 - まぐまぐ!

 

 

 

参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 
【本日の注目記事】

 

英国の医学雑誌に、 日本の受動喫煙対策の遅れに警鐘を鳴らす論文が掲載(津川 友介)

 

7年間ダメ営業マンだった私が、嘘みたいに突然トップ営業に変身した「トーク術」 | ビジネスジャーナル

 

米国発・日本人創業のワクチン開発ベンチャー、日本へ“逆輸入” (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

 

_________________________________________

今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
 
MR志望の就活生を支援する現役MRです。
またMRの内定者やMRたちとのスキル共有コミュニティ
マスターマインド」も運営してます。
趣味は登山・グルメ(ワイン・寿司・ラーメン)・読書。