製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

416、楽しめてますか?

お疲れ様です、

毎日仕事楽しめてますか?

 

わたしが最近質問したいのはこういうこと。

なんかいるんですよね!

 

「根性だして頑張ります!」

とか、

「気合いでなんとか乗り切ります」

とか、言う人。

 

わたしもたまにやったりするけど、

うーん、これって、

あまりよろしくないなと思います。

 

あなたそれ、

楽しめてないでしょう?

 

苦しいけど楽しい、

という感覚なら少なからず良いと思います。

 

でも現在の状況に苦しさしか

感じてないのはかなり危険。

 

あなた、それ燃え尽きるよ!!

 

将来の快楽のために頑張るという人が

いるんだけど、それって不幸の入り口。

 

だって努力の過程を

楽しめてないってことでしょう?

 

仮にそれで、成功して、

自分の思い通りになったら満足ですか?

 

そんなのはツマラン人生ですよ。

本当の人生の奥深さを感じたいなら、

結果だけではなくてプロセスも楽しむことです。

 

仕事で結果を出したら、ご褒美が欲しい?

バカじゃないか!?

 

仕事のご褒美が金だと思っているなら間違いです!仕事のご褒美は「仕事」です!

 

本当にお金を稼ぎたいのであれば、

会社員ではなくて起業して自らのアイディアで勝負していったほうが間違いなく手っ取り早くお金を稼げるでしょう。

 

よく、わたしは結果結果結果といってますけど、その結果を出すためにもプロセスを楽しむことは非常に重要だと思うので今日はこの記事を書きました!

 

この内容が腑に落ちないという方は、

是非、3回は繰り返し読んでみてください!

 

それでは、また!

 

 

414、価値とは

価値というものについて考えたこと

ございますか?

 

「ねーよ!!」

そんな声が聞こえてきます。

被害妄想ですかね?(苦笑)

 

価値と、一言でいっても、様々なものがございますよね!

 

自分から見た価値、

顧客から見た価値、

患者さんから見た価値、

会社(同僚、上司、使用者側)から見た価値

 

ここで注意してほしいのは、

価値を定める起点(人物)が変われば

価値も変わりうるということです。

 

さらに注意してほしいのは、

自分が嫌いな人って結構いますが、

そういう人こそ、せめて自分で自分

広告を非表示にする

413、就活生いろいろ

製薬企業MRのためのギャオスの部屋、

ブログ管理人のギャオスでございます。

 

さて、今日は就活生にも色々いますよ、

という話をしようかと思います。

 

たとえばもうMR内定を取って、

就活を終えた人もいます。

 

あとは内定を取りつつも、就活を続ける人。

 

中々選考が芳しくない状況で苦しむ人。

 

6月1日付の最終面接への参加が確定している人など実に様々。

 

私が言いたいことは、

焦るな!ということ。

 

これだけ、選考の結果が様々だと

状況が芳しくない人はこう思うのではないか?

 

「やばい、周りは結構とれてるのに、

内定わたしまだとれてない」

 

だけど、焦るな!

そういう風に周りが結果を出すと焦りたくなり、そういう周りで内定取ってる連中のしている行動を真似する奴が出てくる。

 

理由はもちろん内定がとりたいから。

 

気持ちはわかるよ。

わたしもGD(グループディスカッション)苦手だったから、得意そうなやつな真似をしてたもの。

 

でもね、それで受かって、満足か?

そもそも受かるのか?と言いたい。

 

コピー忍者がオリジナルを超えられるか?

わたしはそれができるのは、よほどの

コピーの達人だと思う。

 

殆どのひとは、まがい物のレベルで終わる。

 

だったら、今までの人生を濃縮させた

自分史上最高の自分で選考に臨んだ方が良くないか?

 

わたしだったら、そうするね!

それで内定が取れなきゃその時のことはそのあと考えなよ。

 

仮にそれで全て落ちても

向いてなかったってことが

早めにわかってよかったと思えるよ。

 

かっこつけなくていいからさ。

真実のあなたを見せてくれ!

 

それが企業側からの

唯一にして最大の願いである。

 

わたしが面接官なら

素の自分を見せてくれてるように見えるひとは

とるね!

 

だって、自分に素直で正直なひとなら

いくらでもこれからやり直しはきくし、

成長速度は早いと思うから。

 

多分この時期になると、

色々悩む人もでてきそうだから、

こういう記事書いてみました!

 

背に腹は変えられないと思う方もいるかもしれないが、本当に悩んだ時にはこの記事を読み返してほしいな。

 

それでは、また!

 

広告を非表示にする

412、哀れな思想家

「この人哀れですよね!」

そう思う方いませんか?

 

わたしには結構います!

例えばわたしに、「休日引きこもって本読んでるだけで楽しいの?哀れだね!」といってくる輩。

 

いや別にわたしが休日

どう過ごそうが構わないでしょう?

 

結局他人との比較でしか物事を語れない寂しい人だなと思います。

またそれと同時に自分基準でしか物事を判断できない浅い人なんだなって思いますよ。

 

こういう人には、わたしはこう心の中でお伝えしています。

 

「あなたはわたしに同情しているのかもしれないが、逆にわたしもあなたの人生に同情しています、さようなら!笑」

 

いわゆるタイトルに書いた哀れな価値観の持ち主(わたしは哀れな思想家と呼んでいる)です。

 

 

広告を非表示にする

411、素晴らしき革命家

最近素晴らしい方とお会いできる機会が

増えています。

 

社会のためにお役に立てることを

地に足つけて、行なっている方です。

 

こういう人たちのことを革命家と

呼ぶんでしょうね!

 

一方で自分の自尊心だとか、

利益のために、情報発信だとか

ビジネスしている人を見ると

キモチわるっと、思うわけです!

 

大半、こういう方はこう言いますね!

「いやいやたくさんお金を稼げば

税金もたくさん支払うことになるし、

それって社会貢献してることになるじゃん?」

こんな風に自論を振りかざしたりします。

 

うん、そうですね!

まあ、あなたのやっているビジネス

自体が本当に社会のためにお役に立ってるならそうなんでしょうね。

 

でも結構社会にプラスどころか

マイナスの振れる仕事をしてる人も多いですね!

まして、気持ち悪い情報発信なんて百害あって一利なしです!

 

ご自分では謎の正義感をチラつかせてますけど。。苦笑

 

本当にダサい。

 

ここから学べること。

 

ダサいエゴイストにならずに、

素晴らしき革命家になろう!

 

そういうことです!