読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

28、営業車(自己啓発編)

皆さん、おはようございます!

ギャオスでございます!

 

本日2つ目の投稿です。

 

営業車の中での過ごし方として自己啓発がございますので

それについて、私の行っている方法をご紹介させていただきます!

 

営業車は基本運転をしているものなので、できることは限られています。

仕事の合間に多少停止中の車の中で作業できることもあると思いますが、

殆どは運転をしています。

 

運転中にできることってどんなことがあるでしょうか?

自社他社問わず、よく他のMRの方に聞き取るとこんな感じです。

①音楽を聴いている

②ラジオを聴いている

③CD講義を聴いている

などです。

 

まず①についてです。

MRの仕事で上司に怒られたりしてストレスがたまったら、ヘビメタ聞いて

ストレス解消!なんてひとは結構います!

あとは英語の勉強をするために、洋楽を聞いていたり、単純に音楽が好きな人が

自分の好きな音楽を聴いていたりします。Dr.の先生から「私はあのバンドのあの曲がすきなんだよ」とかいわれたときに聞いてみる時間に充てる人もいると思います。

 

次に②についてです、

ラジオは結構面白い番組がやっています。しかもテレビとは違い音声のみなので想像力がついたり、聞き取り能力が増すということが期待されます。

 

最後に③についてですが、

CDなどで様々な講義を聞いたりしている人もいます。

いろんな講義が市販されていたりしますし、オーディオブックなどもあるので

ご参考にされてください。

 

私は上にあげたもの以外に、ICレコーダーを活用しています。

ICレコーダーの利点は、なんといっても再生速度がコントロールできることです。

英語のCDなんかを2倍速できいてみたり、自分のプレゼンを録音して2倍速できいてみたり、本を読んで学んだことをノートにまとめ、それを録音して2倍速で聞いてみたりなどです。

 

なぜ2倍速で聞くのか、なのですが、その方が頭の回転がよくなる印象があるからです。Dr.の先生方と話していても、頭が切れる先生との会話はテンポが速かったりします(逆に頭がよくてもじっくり考えて話す先生もいますが。)。その会話についていくためにも2倍速聴講は役に立ちます。是非試してみてください。

 

ICレコーダーの2倍速再生などをして営業車時間を過ごすことを

私は精神と時の部屋と呼んでいます!

これは鳥山明先生作のドラゴンボールという漫画で出てきたものです。

その部屋で過ごした1日は外の世界の365日に匹敵するというものです。

営業車の中で過ごせる時間は大体同じですが、2倍速聴講で過ごすのか、

普通に何か聞いて過ごすのかでは、1年たった時にかなり差が出てくると思います。

 

もうすでにやってる人もいると思いますが、私にとっては結構とっておきの手法です。

是非お試しください!

 


f:id:gyaosroomformr:20151213121520p:plain

【本日の要点】

営業車での時間は使い方次第で、自分を高めるのに非常に役立つ。

 

____________________________________

 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。