読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

74、選抜研修(その3)

 

皆さんこんばんは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

本日は、

前回に引き続き、私が受講した2つ目の

選抜研修の中身についてご紹介します。

 

前回は英語のプレゼン研修ということでしたが、

最近受けたものは「ひたすら思考する、また思考の方法を教わる」という研修でした。

 

外部の有名なビジネススクールの講師を招き、

10回シリーズで行われました。

 

最初と最後のみ、集合研修で

後はすべてネット上で行われるという形式でした。

期間は3か月でした。

 

スマホでもPCでもできるので、

ある意味出来ない理由をいうことは出来ない。

逃げ場がない研修でした^^;

 

物事を考える時に、

右脳型の発想でアイデアを考える人と、

左脳型でアイデアを発想する人がいます。

 

この研修はそれらの思考法のどちらも相互補完的に使うことで

MECE(ミーシー:もれなくダブりなく)解決法を

考え出せるようにするというものです。

 

この研修は自分一人で行うものではなく、

他の社員とネット上で意見を交換することで各回を進めていきます。

 

この研修は内容もよかったですが、

それ以上に社内人脈が増えたのがよかったと感じました。

 

前回とは違いMRも他に5名ほどいましたが、

のこりの15名ほどは他の職種(研究・開発・財務・マーケティング・海外駐在)

の方でした。

 

職種が違うと出てくるアイデアや視点もかなり異なります。

大変勉強になった研修でした。

 

経営人材養成講座と銘打たれた研修でしたので、

選んでいただいたことで少しテンションは上がりました。

 

しかし

実際には自分の実力はまだまだでして

今後も勉強し続ける、またアウトプットし続ける

必要性を学ぶこととなった研修でした。

 

「選抜研修とか言っても、そんなの一部の奴だけだろ!

自分にはそんなチャンス回ってこないわ!」という方のために、

次回は私なりの解決方法をお伝えしていこうと思います。

 

(実際には誰にでもチャンスはあると思いますし、

参加できなかったからといってグレる必要など全くないのですが。。)

 

 

 f:id:gyaosroomformr:20160517060426p:image

【本日の要点】

「思考」の研修に参加しました。

視点が変わると、すべてが変わる可能性があります。

 

【本日の注目記事】

今回は英語の記事を3本共有します。

① すぐ使える、一目置かれる! ビジネス英語「魔法の切り返し」Vol.1「なぜ日本人は質問しないの」と突っ込まれたら… | クーリエ・ジャポン

 

すぐ使える、一目置かれる! ビジネス英語「魔法の切り返し」Vol.2「日本人って無表情で何を考えているかよくわからない」と不信がられたら… | クーリエ・ジャポン

 

Vol.3「日本人は問題点しか見てないから、やる気をなくす…」とため息をつかれたら… すぐ使える、一目置かれる! ビジネス英語「魔法の切り返し」 | クーリエ・ジャポン

____________________________________
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。