読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

131、MRのスマートホン活用法

皆さん、こんばんは!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
本日は、
MRのスマートホン活用法というに内容で
記事を書いていこうと思います。
 
さてこれを読んでくれている方は、
現役のMRの方や、
MR志望やMRに興味がある学生の方が主だと思います。
 
現役MRの方からすれば当たり前の内容ですが、
ご容赦ください。
 
MRは会社からケータイ電話を貸与されます。
私が入社当初は俗にいうガラケーでしたが、
3年ほど前からはスマートホンになりました。
 
個人的にはケータイはメールと電話が出来ればよいかなと思っていたので、
ガラケーでもよかったのですが、
時代の流れには勝てませんね!
 
スマートホンになったからには、
スマホの強みを生かしていく必要があります。
 
スマホの強みは何があるでしょう?
まずはアプリが使用できるということが挙げられるかと思います。
会社としてダウンロードが許可されている場合といない場合があると思いますが、
使えるアプリとしては下記のものがございます。
 
おススメアプリ一覧
・天気予報アプリ
→その日の天気や週間天気を把握しておくことは、MR活動を行う上で役立ちます。
雨の日はそれに適した色のスーツを着ると思います(グレーやベージュですと雨でぬれると目立ちますので、紺や黒がおすすめです。)。また雨の日は資材(パンフレット)や資料が濡れないような工夫を考える必要があります。傘の携帯や資料を包装するなど
 
・乗り換え案内アプリ
都内ですと車なしで歩きメインで回るMRがいると聞きます。
その場合、電車やバスなどの乗換案内アプリが役に立つと思います。
また都会でない場合でも、定期的に支店など少しはなれた場所で会議を行う場合には、
営業車ではなく、電車で移動する場合がございます。そのような時にご利用ください。
 
・会社の営業日報入力(アプリの場合もあり)
隙間時間に訪問した施設の日報を入力したりできるアプリを最近は各社導入していたりします。効率のよい仕事をするためにも、そういったアプリはどんどん活用していくべきだと思います。そうでないと残業や内勤だらけのMR(私は残業MRとか内勤MRと呼んでいます)になってしまいます。
 
・会社のPCのメールを確認できる。
会社のPCメールアドレスはガラケーの際には確認できませんでしたが、
outlookのメールなどを導入している場合には、スマホであれば確認できるケースがあります。会社からのメールはくだらないものも多かったりするので、大した意味をなさないメールも隙間時間に確認し、読んだらその場で削除しておくことをお勧めします。
少し高機能なスマホですと、メールに添付されているPDFやwordやexcelの確認もできますので、案外重宝します。
 
・カメラ機能
これはガラケーでもスマートホンでも変わりませんが、
カメラの機能は有効です。例えば先生のところを訪問して競合他社の講演会の情報などを
入手した場合などに、先生に写真を撮らせてもらえると、後で演者や座長が誰なのか、
どういった内容なのかなどを思い出す手助けとなりますし、その写真をチーム員にメールで簡単に共有することが出来ます。ただし医療機関内では、携帯電話の電源は切ることがマナーですので、写真を撮らせてもらう時には機内モードなどにしていることなどをお伝えしましょう。
 
・電卓
ざっくりとした製品の価格の計算などが出来たりします。(各薬剤の薬価表や月や年あたりの価格表は持っておいた方がよいですが、それ以外の部分で必要になることもありますので。。)また説明会時のお弁当の予算がどのくらいになるかの計算もできますので、案外便利です。
 
・レコーディングシステム
顧客との会話を録音するのにも使えます。
なるべくならばICレコーダーの方がいいと思いますが、
これでも事足ります。なぜ録音するかというと、相手のいったことをメモしたりするのにも
限界があるからです。大学病院の教授クラスでの面会では、すべて会話を録音しておくMRが居たりします、ご参考にしてください。
 
・グーグルマップアプリ
講演会のヘルプや後輩MRに同行したりするときに、普段いかないようなエリアの施設に
行く場合に使えます。車にナビが付いていればそれを使えばよいと思いますが、
グーグルマップがあればナビ代わりになりますので、お勧めです。
ただその際には当たり前のことですが、
運転前に目的の設定を終えて、運転中は勿論いじらないようにしてくださいね。
 
 
いかがでしたでしょうか?
MR業界はこの5年で圧倒的に変化したということを以前
お伝えさせていただきましたが、ガラケーからスマホになるだけでも、
結構な変化があるわけです。
 
今回の記事を読んで、いかに、自分たちを取り巻く環境やツールが
激変しているのかを考えていただけるキッカケになれば幸いです。
 
 
そのほかにも、こういった使用法があるよという案があれば教えてください!
本日の内容は以上です。
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
【本日の要点】
スマートホンではアプリの活用などがカギを握る。
 
 
【本日の注目記事】
 
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど