読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

160、大地震で活躍した人の話(MRに何ができるか)

みなさん、こんにちは!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます。

 

本日のテーマは、

地震です。

 

2011年3月11日の東日本大震災

そして2016年4月14日・16日の熊本地震

 

日本は活断層が多くあるため、

多くの地震に見舞われます。

 

地震が起こるとどのようなことが起こるでしょうか?

 

まずは地震により、

交通網が分断されたりすると医薬品が届かなくなる可能性があります。 

 

また医薬品を供給する役割を持つ卸も、被災すると

もし自分たちの身が守れなければ供給することが出来ないわけです。

 

先日、卸店の幹部の方から、

地震の際の卸の対応を聞きました。

 

彼らも被災していたわけですが、

「水や食べ物があったから医薬品の供給を医療機関に行うことができた。」

そう幹部の方はおっしゃっていました。

 

特に地震が起こってからの1週間は、大塚製薬さんからの

水2万本・カロリーメイト2万5千箱・チオビタドリンク1万本

が非常に有難かったとのこと。

上記の本数は卸に対してお届けした量で、実際にはもっと多くの量を

お届けしています。(https://www.otsuka.co.jp/images/news_160523.pdf

 

あれがなければ、自分たちの生活がままならず医療機関に

医薬品をお届けすることはできなかったそうです。

 

だから、その方は非常に製薬企業に感謝していました。

また義援金についても製薬企業のなした大きな貢献の一つでしょう。

今回の熊本地震ではメーカーから総額5014万円もの義援金が集まったそうです。

勿論これ以外にも、製薬企業の社員は一般の義援金に参加していたりもするでしょう。

 

東日本の時には、医薬品を製造している工場がいくつも被災し、

医薬品が製造できなくなり、欠品(けっぴん:品がなくなること)で

医療機関に提供できず、その対応に追われたメーカーがいくつもありました。

・いつぐらいまでに欠品する見込みであるか?

・代替品(後発や先発の類似品)はあるか?

それぞれ医療機関に迅速にお伝えしていました。 

 

さて、医師はじめとして医療従事者の方や、卸の皆さんは

あくせくと震災の対応に追われていたとき、

我々製薬企業の人間はどうしていたでしょうか?

 

基本的には会社からいわれたように動くしかないので、

まずは身の安全を守る、ということをしていたと思います。

 

でもあまり報道はされていませんが、

実は医療機関の復旧を手伝っていたMRがいることを私は知っています。

 

どうせ普段のMR活動(特にプロモーションなんてもってのほか)はできないわけですから、医療機関や卸がされて助かる行動をしていくべきでしょう。

 

最後に卸の幹部の方がおっしゃっていました。

「我々も自分たちも被災していた中、先生たちのお役に立つべく自分たちの責任を果たし医療機関に医薬品を届けた。製薬企業にも何かができるはず、それを考えてほしい。」

 

製薬企業がした貢献は決して小さいものではなかったと思います。

義援金の額にしても、水や食べ物の地震発生翌日からのお届けなど

その貢献は素晴らしいと思います。

 

でももっとできることがあると思います。

 

今後、「MR」という強みを活かした震災支援が

どんどん進んでいくことを願うばかりです。

 

実は以前の記事にも熊本に個人的にボランティアに行ったことを記載しましたが、

今度はまた10月に震災ボランティアに行ってまいります。

 

何か新たに気が付いたら、

再度投稿していきます。

 

本日の内容は以上です。
 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
 
 
 
 f:id:gyaosroomformr:20160922131450p:image
 
【本日の要点】
 製薬企業も震災支援で一定の活躍をした(義援金・水・食糧)。
しかしMRの強みを活かした震災支援が、今後さらに期待される。
 
【本日の注目記事】
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど