読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

14、MRの内勤業務(質問対応編)

皆さん、こんばんは!

ギャオスでございます!

 

今日は友人の結婚式やらセミナーやらで

ブログを書く時間もあまりなさそうなので、

日付が変わった今がチャンス!ってことで、

早速書かせていただきます!

 

本日は質問対応編ってことでお届けします!

ここに関しては、私の意見はごくごく一部でやり方はもっとありそうなんですが、

これまた一例ってことで、ご参考にしてください!

 

MR業務をしていると、先生方から質問を受けることがございます!

一番多いのは自社の医薬品について、

次が同効品など他社品の情報について、

その次が疾患について、

ガイドラインについて、

保険請求について、

周辺の先生方の治療方針について、

全国的な状況、

グローバルでの状況、

などです!

 

副作用に関して聞かれた場合は

社内に蓄積されている情報や

当局への申請資料や

海外の大規模臨床試験が威力を発揮します!

 

最新情報について勉強を怠らない先生方からは文献などの依頼をうけます!

文献は無償のものばかりではなく、ダウンロードにお金が発生するケースがあります!

 

こういう時こそ、我々の出番です!

企業は文献複写サービスなどを契約してますので、MRは有料のものでも顧客から依頼があれば取り寄せてご提供できます!

 

先生からのご質問は基本的に困っているということなので、モロにニーズがそこにあるということです。たまにMRの資質を試すためなどに、知っているのに質問してくるケースもありますが。。

 

質問いただいた場合には可及的速やかに、中間報告を含め対応していくことが顧客からの信頼獲得に繋がります!

 

とにかく、先生方が欲しい情報というのは患者さんの治療につながっていきます!

 

患者さんに貢献するためにも、先生方からの質問対応に関しては誠心誠意行っていきたいものですね!

 

 

f:id:gyaosroomformr:20151128003318p:plain

【本日の要点】

先生方からのご質問はニーズそのもの。

 

___________________________________

 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)

 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓

フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!

ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。

MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。