読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

136、トンデモ営業所

皆さん、こんにちは!
製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪
ブログ管理人のギャオスでございます!
 
本日は、
 
トンデモ営業所
 
というタイトルで記事を書きます。
 
トンデモ営業所とは、
とんでもない営業所の略で、
悪い意味で使っています。
 
 
MRの上司(所長)は
いくつもの、営業所を数年おきに転勤してチームをマネジメントしていく
役割を担っています。
 
 
全国津々浦々、恐らく、100を超える営業所が
大手製薬企業であればあるはずです。
 
 
ところ変われば、姿も変わる。
営業所によって、常識は様々です。
 
 
中には、非常識なことが慣習になっている
営業所もあったようですので、ご紹介していきます。
*上司から聞いた実話です。
 
・お菓子パーティー営業所
会議の時に、普通にお菓子をぼりぼり食べているMRがいる営業所。
上司が注意すると、「えっ?今まで当たり前にやってましたけど。。ダメなんですか?」
と驚かれたそうです。
 
・チンピラMRに誰も逆らえない営業所
所長ではなく、部下のMRがチンピラのようなタイプ(元暴走族のトップで武闘派)で、
誰も逆らえない。私もその方は話したことがあるのですが、言っていることは所長以上に的を得ていました。しかし、言い方がドスが聞いてて、所長がビビってました。
あと、たまに、それは違うんじゃないかということも、その人が言ったら誰も逆らえませんでしたね。。
 
・上司への報告がガムを噛みながら営業所
上司に報告する際に、ガムを噛みながら、
報告しているMRがいるような営業所もあったようです。
アメリカの大学や高校ではガムを噛みながら試験を受けたりするのは、脳の血流を増やすために理に適っているということで「OK」と聞いたことがあります。
ただ、日本でそんなことをしていて、いい印象を持つ方はあまりいないと思います。
 
 
いかがでしたでしょうか?
色んな営業所がありますね!
現役MRの方で、こんなのもありましたよ!というのがあれば教えてください!
 
本日の内容は以上です。
  
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪
 
常識が通用しないような営業所がいくつか存在するようです。
 
【本日の注目記事】
 
 
____________________________________
 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MRなど