読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製薬企業MRのためのギャオスの部屋

現役MRのギャオスが、製薬企業のMRという職業について語っていきます。営業の方のスキルアップにもお役に立てると思う情報を公開していきます。

280、心臓バクバク、初めての訪問

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

_________________

  心臓バクバク、初めての訪問

_________________

です!

 

 今でも鮮明に覚えている経験がございます。

「あ”ぁー、私は一体どうなっちゃうんだろう。。」

とパニック寸前の気持ちと戦いながら、

エイヤーで行った自分1人での初めての訪問です。

 

結果はというと、お客様に1軒目で会うことはできませんでした。。

一つ目の訪問先は、開業医だったのですが、

先輩から引き継いだ施設ではございませんでした。

 

車もなかったのですが、適当に先輩から降ろされ、

「とりあえず一人で回ってみな」ということで、

回ることになったのを覚えています。

 

とある産婦人科におっかなびっくりで飛び込み訪問し

受付の方に、おどおどしながら

「先生お会いできますか?」と伝えたのを覚えています。

 

受付の方から言われたのは「どういったご用件でしょう?」

「えーっと、新薬の情報をご提供させていただきたいのですが。。」

いきなりそんなことを聞かれたため、何となくそう答えました。

先輩との引継ぎをした施設は、殆ど受付で名刺を渡せば、

先生に会えたので、この段階でビックリしたのを覚えています。

最初の関門だったわけです。

 

受付の方が奥の先生に確認しに行き、

「あいにくですが、お会いできないそうです」と言われたときは

こんなんで大丈夫かなあと不安になったものです。

 

ちなみに2軒目に訪問した先は、

1軒目に懲りて、先輩から引き継いだ施設に訪問しました。

藁にもすがる思いだったのです。

 

しかし、

ここでも最悪な出来事は続きました。

その施設は、引継ぎの時は優しそうな先生で先輩社員と仲良さそうに話していたのに、

訪問すると、私の方を見て会話してくれず、「はい。はい。」といわれ

20秒程度で面談が終了しました。

 

初めての訪問、また2軒目の訪問で心が砕けそうになりましたが、

試行錯誤して、現在ではそれなりの関係を築けています。

 

関係をつくるきっかけになったなというものはございますが、

あえて今回はその手法は述べません。

 

 

ただ単に、「最初の単独訪問は心臓バクバク、緊張した。」

という臨場感だけでも感じてもらえたら幸いです。

 

 

MRで入社した、新入社員の方は

研修が終われば、顧客との面談をする日も近いです。

 

是非その日を想定して、

日々を過ごされることをオススメします。

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170415180549p:plain

 

 

【本日の要点】
初めての訪問は緊張しました。
結果は最悪で顧客にあうことすらできませんでした。 
 
 
 【本日の注目記事】

【インタビュー】業界最大手・クインタイルズが描くCSOビジネスの将来 | AnswersNews

 

あなたの上司はリーダー失格? 無能管理職が持つ5つの特徴 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

先輩が語る「就活面接」でホントに出た質問集 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

【プロが指南 就活の極意】1社目内定獲得後の最善の行動とは(1/3ページ) - 産経ニュース

 

【編集後記】

性善説性悪説

中国の思想家、孟子(もうし)が唱えた性善説

そして荀子 (じゅんし)が提唱した性悪説

 

人間の本来の姿には、生まれながらに人は「善である」という説と

「悪である」という説がございます。

 

国語の教科書?で読んで以来、これについては何度も何度も

「人間の本性ってどちらなんだろう。」と考えたのを覚えています。

 

自分自身に当てはめて考えたりしましたが、答えは出ませんでした。

今でもその答えは出ていません。

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など

279、部下をつぶさない上司に共通すること

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

______________________

  部下をつぶさない上司に共通すること

______________________

です!

 

 

さてさて、ブログをどんどん更新しています。

部下をつぶさない、とはどういうことか

イメージできますか?

 

MRは精神的に病んでしまう方って、一定数います。

それは上司や会社からの数字のプレッシャーであったり

得意先の先生からの理不尽な要求だったり様々ですが、

そういうことってあるんです。

 

実際、以前、精神的に病んでしまって、

顧客訪問ができなくなり、

その後失踪した社員の方がいました。

(対人恐怖症だったのかもしれないと、今思えば思っているのですが。。)

 

とりわけ、

上司と部下との関係性で精神を病む人は多いですね。

 

では、どのようにしたら部下をつぶさずに済むでしょうか?

これは私の持論で正しいかどうかなんてわかりませんが、

私としてはこういう人がいいなと思う上司像を語っていきます。

 

ポイントはただ一点です。

「部下のことを気遣って、頻繁に声掛けなどをしている」 ことです。

 

これは母の会社員時代の上司が言っていたことで、

母から教えてもらったのですが、

「確かにそうだな~」と思ったので、書いてみました。

 

もしあなたがマネジャーポジションであった場合、

仕事に没頭するのももちろん必要なことですが、

それ以上にチームメンバーの状態に常に注意を払い、

メンバーに声掛け、ねぎらいの言葉をかけることが

重要だと思います。

 

チームメンバーのそれぞれの人間性を認め、

「自己重要感」を与えてあげる。

それだけで部下は嬉しい気持ちになり、頑張れると思います。

 

得意先とのやり取りで病んでいる社員がいたとしたら、

そこに上司が追い打ちをかけた場合、

部下は病んでしまうと思います。

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170415173351p:plain

 

 

 

 

 

【本日の要点】
 部下をつぶさない上司に共通するのは、部下への頻繁な声掛けです。
 
 【本日の注目記事】

ホリエモンが語る「100万分の1」の人材になる方法 | ホリエモンドットコムブログ

 

医療用医薬品のダークサイドを探る(前編) - 医心 QLifePro

 

現役採用担当者座談会 「10人呼んだら2人トンズラ」が学生の現実 (1/4) 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

 

好きなことだけで稼ごうと思うから苦しくなる。好きなことだけで稼ぐ必要はどこにもない。 : 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

 

【編集後記】

 牛カツと豚カツ

牛カツなる食べ物を食べました。

豚カツですと、菌の問題があるので、完全に熱を通さないと食べない方がよいですが、

牛カツですと、レア(生)の部分があっても、

食べることが可能になるという違いがあります。

素材が変わると食べ方も変わるというのは面白いですね。

 

以前SPF(エスピーエフ)豚というもので、

生でも食べられる豚肉というのもございましたが、

あれは、本当に大丈夫なのでしょうか?そんな疑問が再燃しました。

 

肝心のお味ですが、

個人的には、トンカツの方が好みでした。

写真は、食べた牛カツです。

f:id:gyaosroomformr:20170415173548j:plain

 

 

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など

278、MRが本社同行時に注意すべきこと

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

____________________

  MRが本社同行時に注意すべきこと

____________________

です!

 

今日は本社社員との同行時に気を付けるべきことを

記事にしてみようと思います。

 

そもそも、本社が同行するのはどんな時でしょう?

 

・KOL(キーオピニオンリーダー:権威あるオピニオンの先生)を担当している場合に

 本社が資材作成のために同行する

・新たな企画(講演会やアドバイザリーボード:座談会)のための説明をするため

・開発担当者が治験で来るとき(アポだけ取ったり)

などの場合がございます。

 

理由は様々ですが、とにかく本社の人がついてくる時に

注意すべきことは「お客様を怒らせないこと」です。

 

案外本社の方って、「オレはオレは」的に偉そうな態度を

取る人が多いです。

MRをもともとしていた人なら、ある程度のマナーの素地はあるのですが、

ずっと本社だった人なんかは、全然お客様に対する言葉遣いや

社会一般常識がずれていたりします。

 

世界は自分を中心に回っている、

という考え方の人もいるぐらいです。

 

もちろんすべての本社社員がそんな感じというわけでもないですが、

そういう人がMRより多い気がするのも事実です。

 

 具体的な事例を上げましょう!

自分が主人公と思っているがために、相手のスケジュールなんてお構いなし。

1ポイントでアポどりをしようとします。

これを折衝するMRの気持ちになっても見てください。

 

アポ打診を1日程で行うなんて、

忙しい相手からしたら完全に迷惑ですし、

なめてるとしか思えないです。

 

これはうちの会社の話ではないですが、こんなことも聞きました。

とあるMRは本社と自担当のドクターに同行訪問して、

後日自分1人で伺ったそうです。

 

すると、

お客様から、

「あのこの前来た奴の態度はなんだ?」と怒りをあらわにされ、

土下座する羽目になり、それでも収まらず、

自社製品の口座を削除されたという話です。

 

そのMRさんは、私の目から見ても

人間的にまともな方です。

 

にもかかわらず、本社の配慮不足で

そのようなケースに発展してしまったのです。

 

今はMRとして結果を残せなかったということで

内勤スタッフに回されています。

(明日は我が身で恐ろしい話です。。)

 

いかがでしたでしょうか?

一概に本社社員を目の敵にするつもりはありませんが、

このようなことも起こりうるということをよく考えて、

ウマいこと本社とお客様をつないでいくスキルが

MRには求められます。

 

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170415170036p:plain

 

 

 

【本日の要点】
 MRが本社社員と同行するときは要注意。
相手を不快にさせないように、最新の注意を払おう。
 
 【本日の注目記事】

なぜ、山登りが好きな人と仲良くすべきなのか?(4つの理由) | TABI LABO

 

大豆摂取の乳がん生存者は死亡率が低い - QLifePro 医療ニュース

 

製薬各社、医療ニーズの開拓を推進−医療経営の専門職など増員 | 医療・健康・食品 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

 

イチロー×宮内義彦 ビッグ対談「しんどいときに、どう乗り越えるか」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

【編集後記】

見ていて気持ちがよいことをしよう 

 先日電車にのっていると、ご高齢の方が乗車してきました。

私が気づくのは少し遅れたのですが、隣に座っている女性の方が、

席を譲りました。ご高齢者の方は「ありがとうございます」といって

席に座りました。お隣の女性は、「いえいえ」という返答で

やり取りをしていたのです。

その光景を見て、良いことをしているのを見ると気持ちがよいな

と思いました。

自分が仕事をする際にも、他の人が見たときに、気持ちがよい方だな、

と思ってもらえるようにしたいと再確認しました。

 

(注)ご高齢の方によっては、高齢者とみなされることを失礼だなと感じる

ケースもございますので、そういった行為を行う場合は、よく相手をみて行った方が

いいかもしれません。中々難しいことですが。。 

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など

277、印象に残るMRになるためには

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

__________________

  印象に残るMRになるためには

__________________

です!

 

『印象を残るMRになるためにどうしたらよいか、

教えていただけますでしょうか?』

 

この問いに自信をもって、

こたえられるMRは何人いるでしょうか?

 

今日は印象に残るMRになるために、

わたしの自論を語っていきます。

 

実は、私今回のテーマには、

結構な自信があります。

 

今までにお客さんから何度も言われていることで、

もしかしたらそうなのかもな、と思っているのですが、

私は「醸し出している空気感が少し異質」だそうです。

 

 

じゃあその空気感を出すにはどうしたらよいのか知りたい方も

いるかもしれません。

 

逆説のMRメソッド。お伝えしていきます!

そのTipsを、本日は紹介しますね!

 

 

◆普通のMRとは違うと思わせる(スゴイ情報を持っていると思わせる)

→私の場合は、外部のセミナーに参加していることなどを先生にお話しして、

自虐的に「実は私、意識高い系なんですよ」、みたいにお話ししていきます。

でも外部のセミナーに行っているMRなんて早々いないので、

先生方は大体それだけで、「コイツもしかしてスゴイ情報もってるんちゃうんか?」

的な雰囲気をだして、見る目が変わってくる気がします。

いうなれば、普通のヒトとは違うことをするということです。

 

ただし、注意すべきことがありいます。

それは、マナーや言葉遣いに反しないことが条件です。

たまに、妙に馴れ馴れしく、ため口なんかで話しているMRがいますが、

ソレは最悪です。お客様への尊敬の念は忘れてはいけません。

「馴れ馴れしくしてほしい(M気質?)、友達が欲しい(孤独?)」

というようなニーズが顧客にあるなら、話は別ですが、

そうでもないのにそんな雰囲気出すのは愚の骨頂です。

 

 

◆変にこぎれいにしない(スキを見せる)

→服装を整えることは営業パーソンにとって、必須ですし、

社会人にとって必須と言われています。

確かに間違ってはいないのかもしれませんが、

私はそれが結果に結びつくかには疑問に思っています!

 

なぜなら、

こぎれいにしている人って、正直胡散臭い営業パーソンに

見えるんです。少なからず私にはそう見えます。

整理整頓は出来ていた方が業務の効率化が進むと思いますが、

服装は「まあ普通かな、もしくはちょっと抜けている部分があるな」と

スキを見せるぐらいの方が人間味があって、余程信頼できます。

 

 

◆重要なことは言い切る(メリハリをつける、自分で責任を持つ)

→副作用で自社の薬が向かない患者さん、もしくはお勧めできる患者さんを

お伝えすることは重要です。

自分の言ったことに責任を持てるMRだと、先生も安心してお薬をつかってくださいます。

要は「自分のケツは自分で拭け(自分の行動・言葉に責任をとる)」ということです。

 

話法を例示します

・「こういう患者さんにつきましては、○○という副作用が発生し、

症状が悪化してしまう可能性があるため、絶対に使わないでください」

 

もしくは、説明会で新規採用を狙う際には、

・「もし私のお話をきいて、患者さんのためにならないとお感じになられた場合は、

お使いいただかなくても結構です!」

めったにお会いできない先生なんかには、こんな表現も使いますね!

 

要は自分の軸をもって、責任を持っているかが

顧客がこいつは違うぞと思われるために重要だということです。

 

これはあくまでも、私が実践している手法ですので、

原理原則でもなんでもないです。

我流の実践現場メソッドです。

 

でも思いのほか、こういった方法で結果を残せていますし、

何より顧客から相談するならコイツ!と思ってくれている人は

多い気がします。

 

もちろん、ここでお伝えしたのは、私の場合で、

読者の方が、やってうまくいくなんて、安易に受け止めないでくださいね。

 

その人が生来持つ気質から、

どのようにしたら顧客に印象を残せるのか、無数に方法はございます。

やり方なんて無限にあるんですよ!

 

だから、

私の方法論を、真似るなんて安っぽいことをするのは

オススメしません。。

 

参考にするぐらいなら全然かまいませんが、

生き残る方法は、自分で編み出していきましょう!

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170415101318p:plain

 

 

 

 

 

【本日の要点】
印象に残るMRになるための方法は無数にあります。
今回は私の事例をご紹介しました。 
 
 
 【本日の注目記事】

男子就活生必見!最強好感度ヘアスタイルはこれだ | ニュースウォーカー

 

Working Note: 学生セミナー 「MRのしごと」

 

習得は難しいが一生役に立つ15のスキル | BUSINESS INSIDER JAPAN

 

今までそこそこ成功している人がなぜこれ以上成功できないのか? : 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

 

【編集後記】

 鳥の勢力争い

カラスを見る機会が多くなった気がします。

カラスは、体が大きいこともあるせいか頭脳も発達しているようです。

ゴミ袋を漁る光景は、誰しも一度は見たことがあると思いますが、

そのほかにも事例はございます。

 

たとえば、クルミを自動車にひかせて、中身を食べたりだとか

スーパー前で自転車カゴにいれてあるお肉を、持ち主が不在のスキを見計らって、

ついばんだり、やりたい放題です。

彼らは、人間をうまく利用しています。

彼らは人間を出し抜くのが上手いです。 

 

一方でスズメを見る機会が少なくなったような気がします。

体が小さいから、外敵に襲われることもしばしばでしょう。。

鳥の勢力争い、それを見るだけで考えられることはいろいろありますね。 

 

皆さんが最近思考を巡らせた出来事は何ですか?

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など

276、エイプリルフールへの個人見解

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

__________________

  エイプリルフールへの個人見解

__________________

です!

 

もう終わってしまってだいぶ経ちますが、

エイプリルフールはどのように過ごしましたでしょうか?

 

「ウソをついて、見事にだますことが出来ました」

なんて人はいるでしょうか?

 

これは個人見解ですが、

エイプリルフールに嘘をついて人をだますなんてことは

絶対にしないでください!

 

それが仮にユーモアで、周りを笑いに包ませるようなもの(良いウソ?)

であったとしてもです。

 

たまに良いウソ、悪いウソみたいな議論がありますが、

私の考え方としては、ウソに良いも悪いもないということです。

あるのは、「その人が誠実かそうではないか」、ということだけです。

 

あなたはそんな誠実ではない人間なのでしょうか?

絶対にやめてくださいね!

 

MRで、そんなことをしているようでは、

一生一流には、なれないと思いますね!

 

ユーモアは大事だと思いますが、

その意味をはき違えるのは、いかがなものかと思うのです。

 

私はMRという、正しい情報をお届けする仕事をしているから、

その仕事に対する誇りの念から、

ウソはつきたくないのです。

 

少し激しい論調になるかもしれませんが、

あくまでこれは私の意見であることは繰り返しておきます。

(エイプリルフール賛成派や、別の意見の方を否定するつもりはございません。)

 

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170415073150p:plain

 

 

 

【本日の要点】
エイプリルフールに嘘をつかないことをオススメします。 
 
 【本日の注目記事】

“ディオバン問題”一審判決 ノバルティス社ならびに元社員の双方「無罪」に - QLifePro 医療ニュース

 

「お気に入り」をつくるリーダーがNGなワケ | 「週刊文春」編集長の仕事術 | ダイヤモンド・オンライン

 

グーグルの研究本部長が予言「AIが人に代わる未来は来ない」 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

 

ここに勝機あり?!人工知能に仕事を奪われないためには?|長崎市にある個別指導学習塾「真未来塾」塾長のブログです★

 

【編集後記】

 ○○ガール、○○ボーイ

こんな表現が流行っている気がします。

たとえば山ガール、カメラガール、慶応ボーイ、などです。

あとは少し表現が違いますが、カープ女子とかも同じような感じですね。

 

「何が言いたい!」と言われそうですが、

過去に新聞などを読んでいて、

狩りガール(猟銃などで狩りをする女の子)

虫ガール(虫を観察するのが好きな女の子)などの表現を見たのです。

 

最初は、とりあえずガールをつけてみようという

シロウトレベルの薄っぺらい発想だとも感じましたが、

後々オモシロいな~と思ってきました。

こういったタグ付け(○○を考えること)が

今後の世の中を生きていくためには重要かもしれません。

 

○○に入る部分は、自分という人間や強みや属性を表現しているものだからです。

最近、ある方から、このタグが5つある人は、

今後の世の中を生きていける人だと教えていただきました。

つまりは「他との差別化」、「自身の個別化」が出来ている人ですね!

皆さんのタグは何ですか?

 

*今日は写真はなしです。ご了承ください!

 ___________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など

275、誰に会うかで決まる!

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

______________

  誰に会うかで決まる!

______________

です!

 

さてと、今日は溜まってしまったブログを

書く日に当てようと思います。

 

まずは少し、就活相談に関して近況報告をします。

グループディスカッション(GD)や

ESを通過できたという報告を多くいただいています。

 

中には、GDを通過できなかったという方もいますが、

そういうこともあると思います。ある種割り切って、

改善できる箇所は改善して次に臨んでください。

PDCAサイクルを回すことが重要です。)

 

そんななかで、

人によっては、最終面接に進んでいる方などもいます。

 

別の業界と平行している進めている方ですと、

すでに内定を獲得している方もでてきました。

おめでとうございます!

 

就職全体でみると、現在は売り手市場なので、

内定は獲得しやすい状況にあると思います。

 

ただしMRに関しては、かなり狭き門であることは

以前お伝えした通りですので、準備を十分にしたうえで

臨んでください。

 

本気で心の底から応援しています。

 

 

それでは、本題に入ります。

 今日は「誰と会うかで決まる」という

お話をしようと思います。

 

これは私自身が信念や行動基準にしている言葉です。

この言葉があるから、私はどんどん外に出ていきます。

 

なぜ外に出ていくのか。。

優秀な方に出会える確率が高まるからですね。

 

大企業に属していると、思うことがあります。

「ああ、大企業病に毒されているな。。」

と思う方が非常に多いです。

もちろん、自分自身もそうなっているかもしれません。

 

大企業病とは何かというと、

大して自分が結果を残せなくても、会社がつぶれるわけじゃないし、

なんとなく仕事をして、しがみついていけばいいか、

というような考え方です。

(実際には、会社がつぶれないなんて想いは幻想で、

今後はつぶれる企業も出てくる可能性もあると思っています。

人件費の削減による早期退職の動きはより強まることは間違いなさそうです。)

 

もしくは上司の考え方に100%迎合して、

自分の意見を発信しない人なども含まれます。

 

こんなことを言うと怒られそうですが、

今の職場の飲み会で、

1次会には参加しても、

2次会に参加しようなんて気持ちには到底なれません。

 

社内の先輩や同僚、後輩が尊敬できないわけではないんです。

でも、なんか刺激がないなあと思うわけです。。

話の広がりも、まあ、あまりない。

(自分が広げられてないという部分もありますが。。)

 

冷めた考え方ですし、人間的に問題があるかもしれませんが、

その時間を家に帰って少しでも本を読んだり、

次の日の準備に費やした方がいいと思っています。

 

でも、1次会欠席となると、会社内での付き合い上問題ですし、

最低限の心構えとして、周りの方も大切にしたいので、

1次会には参加しています。

 

じゃあ外の世界へ出ていったときに、

素晴らしい出会いが出来るのか?と社内の人たちから言われそうですが、

私の答えは以下のようになります。

 

「はい!その通りです!」

 

これが、外の世界で多くの人と会ってきて自分なりに出した結論です。

外の世界に出たからと言って、実りがないものになるケースもございますし、

人生を変えるような出会いがあるケースもございます。

 

ただ、外に出た方が確実に「ぶっ飛んだ人たち」に

出会える可能性は高まります。

 

そういった人たちに出会えると、自分自身の周りの環境が変わるので、

自分自身もそれに近い考え方ができるようになってきます。

 

私が最近教えてもらったことがあります。

リーダーになるような人物が、行っていることの共通項としては、

「本をたくさん読んでいること」が挙げられるそうです。

 

ただし、例外があるそうです!!

本を読んでいない人物でも、稀に優秀な人物がいるそうです。

どのような人か気になりますね?

 

答えを伝えます。

 

それは、

「沢山の人に出会って、人の話を徹底的に聞く人」だそうです。

 

是非、狭い殻に閉じこもった状態から、

殻を破って、次なるステージにステップアップしていってほしいと思います。

 

最後にもう一度お伝えします。

誰と会うかで決まりますよ!

 

6月24日(土)に

福岡県の博多界隈で第2回のMRのための勉強会を行います。

時間は19時~19時30分ぐらいスタートで、1時間ほど講演後

懇親会も行います。

 

テーマは「キャリア(MR向け、MRになりたい学生さんorMR内定者向け)」

元MRで国家資格キャリアコンサルタントの資格保有者の方を演者に招きます。

気になる方は、日程確保をお願いします。

ブログで告知しておいていうのもなんですが、

前回ほど、大々的に案内するかはわかりません。

もしかしたら、今回は参加条件を付けるかもしれません

(私と直接やり取りをしたことがあり、信用に値すると認めた方など)。

 

それはなぜかというと、

ある程度、想いがある人に参加してほしいという、

考えが強くなってきているからです。

また、勉強する意思がない人に参加してもらっても、迷惑だからです。

 

要は、

腐った人がいたら、周りの人にも悪い影響を与えてしまうからです。

ご了承ください。

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170415070729p:plain

 

 

 

 

 

【本日の要点】
 誰と会うかで人生は決まると思います。
 
 【本日の注目記事】

全員が「副業」を持つ時代になります:日経ビジネスオンライン

 

ノバルティス論文不正事件で無罪判決 東京地裁:朝日新聞デジタル

 

M&A Tax Cafe ~株式譲渡(M&A)所得vs給与所得~|お知らせ・コラム|日本M&Aセンター:No1のM&A支援実績

 

・ 50代会社員に聞く「仕事のつらさ」ピークは平均41歳 | R25

 

【編集後記】

 安心感

 生産者の顔写真などをつけている食物などがありますね!

このシステムいいなあと思います。

生産者の責任感を非常に強く感じます。

服などを見るとmade in chinaとか made in japanとか書いてあっても、

作った人の顔が載っているケースは少ないですね!

服などは関係者が多く、かおを載せられないのかもしれないですが、

社長の顔写真載せるぐらいしてもいいと思います。

それが生産者が自分自身の行動、商品に責任を持つという

意思表示につながるからです。

一方で品質が悪ければ、それは信頼感の失墜にも直結しますから、

まさにこの手法は諸刃の剣ですね!

 

 

昨今、情報自体は多く溢れていますが、

肝心な部分が見えていないと消費者としては、

安心できませんし信用できません。

このシステムは消費者の安心感を担保する素晴らしいシステムだと思い、

投稿しました。

 

こんなことを言うと、じゃあお前も顔を出せと言われそうですが、

それはご勘弁願います。

その代わりといってはなんですが、

ツイッターでのDMや、このブログの文章全てで

私の信用を担保させていただこうと思います。

 

写真は生産者の方の顔写真のシールが貼ってあるイチゴパックです。

f:id:gyaosroomformr:20170415070752j:plain

 

 

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など

274、MRにコーチングは必要か?

皆さん、おはようございます!

製薬企業MRのためのギャオスの部屋にようこそ♪

ブログ管理人のギャオスでございます!

 

 

本日のテーマは

_________________

  MRにコーチングは必要か?

_________________

です!

 

約半年間にわたって、

コーチングを6回ほど受けていました。

 

コーチングについてわからない人もいるかもしれないので、

どのようなものかお伝えしようと思います。

 

クライアントとなる人に、質問を問いかけ、

その人自身の答えを導き出すように促すものです。

 

 

具体的にコーチがクライアントにたいして、

「そういう時はこのようにしたらよいですよ」、

とアドバイスするものではございません。それはタダのアドバイザーです。

(アドバイスはある種私が就活生の方に、したりしていることです。)

 

そうではなくて、コーチングは、

あなたの中にもともとある答えを、

表出化・明確化するものだと思います。

 

コーチングを受けてみて思ったのは、

自分自身への理解が薄い方や、

自分自身の理解が深い人でも、更に自分自身の軸を強固にしたい人には

オススメであるということです。

 

キーワードを出すと、

傾聴・サボタージュ・好奇心・比喩などがございます。

 

コーチングを受けて、自分自身が変化したと思うことを

箇条書きにしていきます。

◆自分自身を客観視できるようになった

◆人の話を今までよりも少し高いレベルで聴けるようになった

◆自分自身のミッション・ビジョンが明確になった

などがございます。

 

コーチングは、職業上コミュニケーションが重要となる方や

セールスにかかわる方にはお勧めだと思いました。

 

なので、コミュニケーションのプロであるMRも

コーチングは必要なスキルとなりうるのではないかと思いました。

 

もし気になった方は、下記本がお勧めです。

良かったら読んでみてください。

 

 

 

 

本日の内容は以上です!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 
参考になったという方、
下記バナーをクリックして是非応援してください♪

 

 

 

 

f:id:gyaosroomformr:20170411071747p:plain

 

 

 

 

【本日の要点】
 コーチングを受けてみて思ったことを書きました。
自分自身を知る、それがコーチングにより可能になると思います。
 
 【本日の注目記事】

家庭内の会話で、国語力を上げる2つの方法 | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

ライフネット生命、創業者の出口会長が退任 :日本経済新聞

 

堀江貴文が迫る、日本医療が「治療から予防」へ舵を切れない理由 | QREATORS @Business | ダイヤモンド・オンライン

 

RORγt阻害剤に関するライセンス契約を締結-東レとマルホ - QLifePro 医療ニュース

 

【編集後記】

 おみやげ

国内旅行・海外旅行、ともに

お土産を買って帰るという方は多いのではないでしょうか?

形に残るようなお土産や、地域の特産物を使ったお土産など

様々なものがございますね!

観光による、地域活性化を狙う地域には

魅力的なお土産を創作することは大変重要なことだと思います。

最近はお土産で購入した品が好評だと、

それを通販で売り出してリピーターになってもらったり、

コンビニや空港と契約して販売量を稼ぐなど新たなビジネスになっていく

ケースもあると思います。

 

今後どんなお土産がでてくるか、楽しみですね!

写真は後輩からもらった、お土産です。

どこの地域のお土産かわかっておらず、本末転倒ですが。。。^^;

f:id:gyaosroomformr:20170411072223j:plain

 

 ____________________________________

 
 
 
 今日も読んでくださいまして、アリガトウございます♪(*^-^*)
 
 参考になったという方は、下のスター☆をクリックお願いします↓↓
 
 もし更新されたら読みたいという方がいらっしゃいましたら、 
 
是非画面右上の『読者になる』ボタンをクリックお願いします。
 
フェイスブックツイッターでのシェアも大歓迎です!
 
ご意見やご提案ございます方は、遠慮なくコメントもお願いします。
 
MRや学生(MR志望者)の方の悩み相談も受け付けております。
 
もし個別にご質問や相談、コメントございます場合には、
 
twitter で「@gyaosroomformr」アカウント(製薬企業ギャオスの部屋 for MR)
 
にメッセージください!お待ちしております^^
 
【管理人について】
私立大学薬学部(4年制)卒業後、大学院の修士課程修了(薬理学2年)。
外資系製薬企業に入社、MR導入研修を首席で修了(当時のMR認定試験6科目中4科目で1位)、現在もMRとして働いている。エリアの開業医、地域中核病院を担当。5つ以上の新薬上市経験があり、そのうち3回ほど、売上や計画達成率で全国1位になったことがあり、全社表彰は3回受賞。将来は社長もしくは役員になり、自社や業界の矛盾点を正し、真の意味で患者貢献・医療貢献をしていきたいという夢がある。特技は情報収集発信・プレゼン。
趣味は英語・読書・自己啓発・グルメ・MR業界を盛り上げること・MR志望の就活生の相談に乗ること。資格はTOEIC800・薬剤師・MR・薬学検定1級・漢検2級など